大泉逸郎の孫の名前や現在は?激レアさん出演

スポンサーリンク
0未分類

大泉逸郎といえば、演歌の大ヒット曲「孫」を持つ歌手。実際に孫が誕生した喜びをそのまま歌で表現し、紅白出場するほどの人気を得ました。

そんな大泉逸郎の孫が「激レアさんを連れてきた」にも出演することになり、名前や現在についてまとめています。

大泉逸郎/孫
スポンサーリンク

大泉逸郎の孫の名前や現在は?激レアさん出演

大泉逸郎の孫の名前は大泉慎太郎さん。

2021年現在は26歳となり都内の保育園で、保育士として働いているそうです。

大泉逸郎の孫・大泉慎太郎さんは実はこれまでにテレビ番組に何度か出演したことがあり、2019年2月放送の「じゅん散歩」では東京都杉並区下高井戸にあるレストラン昭和61年オープンのカフェレストラン「ティファニー」でアルバイトしているところをたまたまテレビカメラがお邪魔しています。

その時には保育の勉強をしながらアルバイトをしていると明かし、祖父の大泉逸郎さんが東京に来るたびに一緒にごはんを食べていると話していました。

ただそれ以前のテレビ出演の際には、夢はアナウンサーでTBSアナウンススクールを受講していたと話していたこともあり、残念ながらアナウンサーの夢はかなえられなかったようですね。。。。

大泉逸郎の孫・大泉慎太郎の父親は?

大泉逸郎さんは「孫」でメジャーデビューすると、現在も歌手活動ももちろん続けていて1年1枚のペースで新曲を発表。

ただデビュー前から変わらず山形県の河北町でさくらんぼ農園を営んでいて、1800坪の畑には佐藤錦や紅秀峰、紅さやかといった銘柄が栽培されています。

普段は毎朝4時に奥さんと共に気性すると、夜6時頃まで農作業に従事する日々。

最初から農家をしていたわけではなく、大泉逸郎さんは高校卒業後、東京の深川の工場で働き始め、そこで2歳年下の奥さん・伸子(のぶこ)と出会って23歳で結婚しています。

現在の住まいは、二世帯住宅で長男夫婦と4人で一緒に住んでるそうですが、息子さんの大泉健治さん。

大泉逸郎の孫・大泉慎太郎さんにとっては父親に当たります。

大泉健治さんは以前、白血病を患ったことがあり、幸いにも大泉逸郎さんの骨髄が適合し骨髄移植を受けて病気を克服しています。

大泉逸郎には次男もいるそうですが、女房の実家のある福島へ養子に行って子供はいないそうです。

長男の子供も慎太郎さん一人ということもあって、「26歳になった今でも、よけいにめんごいよね」と話しています。

ちなみに、大泉逸郎さんも2011年に不整脈が原因とされる脳梗塞で倒れ2か月近く入院してたことがあるそうです。

現在は手術で心臓にペースメーカーが入っていることから、農作業もほどほどにしているそうです。

■大泉逸郎の略歴
1942年4月17日、山形県西村山郡河北町生まれ。民謡好きの父の影響で自然に覚え、1977年、東北・北海道民謡大賞受賞を機に本格的に指導を受け、アマチュア歌手として活動を始めた。1980年、日本民謡協会総理大臣賞、山形県民謡大賞受賞。1994年、初孫誕生が誕生しシングル「孫」を自主制作。1999年、同作でテイチクエンタテインメントからメジャーデビュー。240万枚超の大ヒットとなった。翌2000年、NHK紅白歌合戦出場。最年長初出場記録(当時)で話題になった。

タイトルとURLをコピーしました