大曲花火大会の駐車場・交通規制は?穴場の見える場所は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

大曲花火大会(全国花火競技大会)に2022年は屋台は出店するんでしょうか?

また無料駐車場が臨時解放されるとしたら、何時から停められる?打ち上げ場所周辺の交通規制は?

スポンサーリンク

大曲花火大会(全国花火競技大会)の交通規制

会場周辺は朝の9時には交通規制が始まります。

車両通行止め、指定方向外禁止等通常とは異なる交通規制が行われます

車で行く・交通規制図 - 大曲の花火ポータルサイト | 秋田県大仙市

花火会場に車を止めるのが近い程、規制解除が遅くなり大曲から出るだけで日が変わってしまうのもおかしくない状況です。

電車も駅から人が溢れてホームどころかロータリーや街中まで並びますが、遅くても0時頃にはだいぶ落ちついて普通に乗れるというレベルです。

例年、「大曲の花火」開催時は国道13号、国道105号の渋滞が発生していることから、公式からも迂回路がアナウンスされています。

ちなみに、車の場合、裏道があるのは確かですが確実におすすめ出来ません。地元民でも本当に知らないマップにも載っていない細い真っ暗な畦道です。本当に危険なのでそこを通っている車があっても付いて行かないでください。今まで落ちている車を何台も見た事あります。そもそもそれを目指しても入り口すら見つけられないとか行き止まりになっていたり全く意味分からない所に出ます。あれは本当に地元民の中でも道を知り尽くしている方しか通れないと思います。少し運転を誤ると田んぼに落下するレベルなので。

また花火の終了は21時20分前後で、ペンライトで花火師さんとエール交換がその後おこなわれます。

天候や風向きによって22時頃まで時間が伸びる事も度々あります。

はじめに混みだすのがメインのひとつである大会提供花火で20時50分前後、2回目の混雑がフィナーレ花火が終わる21時20分前後、最後の混雑が花火師さんとエール交換し終わった21時30分前後。ただ、この混雑のピークはそのタイミングで単純に混雑の度合いが急激に増すだけで、大会提供以降はずっと混雑して駅まで時間がかかります。行きに関しては分散してるので30分くらいですが、帰りは駅につくまで1時間前後の時間をみておいたほうが良いです。

一番時間がかかるのが会場から会場外へ出るタイミング。警察などが退場規制をしてある程度の人数を出したら一回とめて、の繰り返しなのでそこが一番時間がとられます。わかりやすく言うと停電した信号機がある交差点を警察が手信号でやっているようなかんじ。

会場からでられればもちろん人はおおいですが途中何分も止まるような人の渋滞というのはありません。

大曲花火大会(全国花火競技大会)の交通規制にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました