ガーラモール(マエダ)閉店で跡地は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

マエダが青森市のガーラモール店を閉店することを明らかにしました。

青森市有数のショッピングセンターの一つで地域住民からは「ガーラ」と親しまれてきました。

ガーラタウン|GALATOWN
スポンサーリンク

ガーラモール閉店理由は?

マエダは青森県内でスーパーを展開する会社。

青森市三好の「マエダガーラモール店」を2023年5月25日を閉店すると発表しましたが、閉店理由は建物賃貸借契約満了とのこと。

ガーラモール跡地は?

ガーラモールは2000年(平成12年)に「ハイパーモール・ジョイシティ」としてオープン。キーテナントは「ジョイフルシティみなみ」

「ジョイフルシティみなみ」を運営していた「亀屋みなみチェーン」が2001年(平成13年)に経営破綻したことにともない、2003年(平成15年)に現在のキーテナント「マエダ」になったのと同時に「ガーラタウン」に改名しています。

マエダの食品売場では、マエダ発祥の地である下北の強みを生かし、新鮮な魚介類を揃えている。また不定期に「マグロ解体ショー」を行い、新鮮なマグロの試食をふるまったり、目の前でさばいたばかりのマグロをそのままパックして販売していました。

跡地については続報が入り次第、ブログに追記をします。

ガーラモール跡地にネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました