この時期、富士山に見える鳥の形は何のサイン?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

5月19日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は「この時期、富士山に見える鳥の形は何のサイン?」でした。

スポンサーリンク

答え:この時期、富士山に見える鳥の形は何のサイン?【お天気検定】

青:梅雨入り
赤:猛暑
緑:田植え

答え:田植え(緑)

青空にそびえる富士山 雪形の農鳥(のうとり)も出現

山梨県からはスッキリと晴れた青空の下、雪解けが進んで富士山に「農鳥(のうとり」が見えています。
農鳥(のうとり)とは?
4月後半~5月中旬頃に、富士山の7〜8合目あたりに現れる鳥の形をした残雪のことです。

昔から、農鳥がふもとから見えると田植えなど農作業をする目安ともされていたようです。今では農作業が早まって、農鳥が出現する頃は、田植えが行われるタイミングとのことです。
昼過ぎからは雲隠れか
今日の富士山周辺は穏やかな晴天になりますが、昼過ぎからは異なる方向の風の衝突によって局地的に雨雲が発生する可能性があります。日差しが届いていても突然の雨に注意してください。

https://weathernews.jp/s/topics/202005/120075/
今朝の富士山周辺「笠雲と農鳥」
タイトルとURLをコピーしました