大塚愛のデビュー当時の秘密がヤバい!実はさくらんぼ嫌い?

スポンサーリンク
0未分類

シンガーソングライターの大塚愛さんは2003年12月17日に発売された大塚の2枚目のシングル「さくらんぼ」で大ブレイク。

現在もカラオケなどでは定番の曲となっていますが、「デビュー当時に言ってなかった秘密」を語り話題となりました。

大塚 愛 / さくらんぼ
スポンサーリンク

大塚愛のデビュー当時の秘密1 実はさくらんぼ嫌い?

加藤浩次、ショック!大塚愛がデビュー当時の意外な秘密告白で「これは傷ついたわ?」

2日に放送された、日本テレビ系「スッキリ!!」で、歌手の大塚愛がデビュー当時は言えなかった「さくらんぼ」嫌いを公言し、司会の加藤浩次がショックを受ける場面があった。

番組ではVTRで出演した大塚がクイズを出題。「私はデビュー当時、人に言ってなかったある秘密がありました。ちょっとがっかりされるんですけども、その秘密とはいったい何でしょうか?」という問題に、加藤は惜しい答えを出しつつ「さくらんぼ嫌いってこと?」と、すぐに正解にたどり着いた。

大塚は「さくらんぼが好きではない」と自ら明かし「『甘いのか甘くないのかハッキリしろ』みたいな」と「さくらんぼ」への毒舌を展開。スタッフからの「なぜ嫌いな『さくらんぼ』をタイトルにされたのですか?」という問いに大塚は「あれはもうホント見た目の話で、食べ物の話じゃなくて、(さくらんぼの)見た目がこう対になって2人が隣にいるっていう歌なんで」と解説した。
https://e-talentbank.co.jp/news/enta/27991/

大塚愛さんは「さくらんぼ」の大ヒットを受けて一躍有名になると、お店に行けばさくらんぼにちなんだものをサービスしてくれるようになったとのこと。

ありがた迷惑だった悩みを明かし「(さくらんぼが)好きじゃないのを早く浸透させたいんで、お願いします」と話していました。

ちなみに、大塚愛さんが唯一食べられるサクランボは「佐藤錦」という銘柄です。

大塚愛のデビュー当時の秘密2 エイベックス嫌い

■大塚愛のプロフィール
・本名:大塚愛(おおつか あい)

・生年月日:1982年09月09日

・年齢:38歳

・出身地:大阪府大阪市

・身長:158cm

・血液型:O型

・所属レーベル:avex trax

大塚愛さんは高校1年だった15歳から作詞作曲をはじめると友人と「HimawaRi」というインディーズグループを結成。

芸能事務所「サンミュージックブレーン」に所属して本格的にアーティスト活動もスタートさせています。

デビューのきっかけは2002年に、エイベックスに「桃ノ花ビラ」「さくらんぼ」のデモテープを送ったこと。

審査員の目に留まりデビューにつながりましたが、大塚愛さんはそれまでに数々のレコード会社にデモテープを送っていたのにも関わらず、実は最後までエイベックスには送るのをためらっていたそうです。

その理由として、大塚愛さんは次のように話していまsう。

「エイベックスがビジュアル重視だと思っていたんです。だから、ここ(エイベックス)は多分関係ないな。私の楽曲なんて送るだけ無駄って勝手に思ってたんです」

最後までエイベックスを敬遠していたものの、それでも、デビューできない焦りから「数撃ちゃ当たる!」とエイベックスにも送ったところ、後日連絡がきたのです。

エイベックスから連絡がきたときは、市外局番“03”の番号で、当時は“03”から始まるイタズラ電話が流行っていたから、本当にエイベックスからなのかいまいち信じられなかったとのこと。

恐る恐る電話をかけなおしたところ「デモテープを聴いたと」いう話から少しずつ実感がわいてきたようで、そこからエイベックスの松浦社長と会うまでは非常に速いスピードで事が運んだそうです。

タイトルとURLをコピーしました