貝櫓(かいやぐら)とも呼ばれる気象現象は?霧?竜巻?蜃気楼?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

5月31日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は「貝櫓(かいやぐら)とも呼ばれる気象現象は?」でした。

スポンサーリンク

答え:貝櫓(かいやぐら)とも呼ばれる気象現象は?【お天気検定】

青:霧
赤:竜巻
緑:蜃気楼

答え:蜃気楼(緑)

「蜃」をハマグリと解して、「蜃楼」を訓読みにした語》蜃気楼 (しんきろう) のこと。

由来は昔中国で蜃(オオハマグリ) が気を吐いて楼閣を出現させると考えられていたからとかいう説

蜃を二枚貝とする説は中国の古書『彙苑』『史記』などに確認出来る。それによると「蜃」はハマグリの別名であるとされ、「劫を経たハマグリは春や夏に海中から気を吐いて楼台を作り出す」とある。
鳥山石燕の『今昔百鬼拾遺』の一節「蜃気楼」も前述の『史記』に準拠する形で、二枚貝としての蜃が描かれている。

タイトルとURLをコピーしました