過去、全国で猛暑日に最も遅い記録は?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

9月3日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は【過去、全国で猛暑日に最も遅い記録は?】でした。

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:過去、全国で猛暑日に最も遅い記録は?【お天気検定】

青:9月19日
赤:9月29日
緑:10月9日

答え:9月19日

2020/9/19(土) 5:00 秋雨前線で寒気南下
 秋雨前線が日本列島に停滞し、全国的に曇りや雨の日が多くなっています。

 秋雨前線は、夏から秋へという季節の変わり目に現れます。

 沖縄付近に出現し、次第に北上する梅雨前線と違い、北日本で出現し、次第に南下するのが秋雨前線です。

 秋雨前線が現れると、厳しい残暑も終わり、朝晩は涼しさを感じるようになります。

 記録的な猛暑とか、殺人的な猛暑といわれた暑さも、秋雨前線が出現した9月中旬以降は少し納まっています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20200919-00198957
タイトルとURLをコピーしました