owndaysのcm評判・口コミ|気持ち悪い?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

メガネのオンデーズ(OWNDAYS)のCMについてネットの評判は?

メガネのCMで可愛く踊るオンデーズCMの口コミでなぜ気持ち悪い?

急いでいても大丈夫!20分でメガネが作れます!|OWNDAYS ダンス篇
スポンサーリンク

owndaysのcm評判|気持ち悪い?

「オンデーズ」CMでダンスを踊る美女は社員だった――自分から出演を希望したという本人を直撃

「本来は笑顔の方が美人なんです(笑)」
山口たかし(以下、山口):何といっても今年の夏、一番皆さんの耳に残ったCMはこれだと思います。

山口:最初はあまり気にならなかったんです。「いろんなスタイルに合う眼鏡なんだな」ぐらいに思ってましたけど、だんだん、(CMに出ている)あの子のことが気になってきまして「踊っている美人は一体誰なんだ」って、僕みたいに検索された方も多いと思いますけど、なんとなんとタレントさんではなく、オンデーズの社員さんなんです。きょうはそのご本人、株式会社オンデーズ・ブランディング・PRESS・SNSエディターの遠藤有紗さんにお話を伺います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/25fe2af992343d2e3c13f23ecc5b816dc7212e99
どんな度数でも安心!薄型レンズ無料!|OWNDAYS CM ダンス篇 第2弾

「OWNDAYS(オンデーズ)」は日本を含め、13カ国に400店舗以上を展開しているメガネブランド。

CMに出演しているのは踊る広報こと遠藤有紗さんで肩書きは「ブランディング・PRESS・SNSエディター」とのこと。

OWNDAYSは眼鏡のデザインも良いし標準のレンズも結構良い。

他のメガネショップでオプション価格払うぐらいならOwndaysで買った方がお得かもしれません。

JINS、Zoff、OWNDAYSの違いをまとめると、

JINS…セット品の価格は4パターンのみ、最安¥5500最高¥19800。
中心(製品が最多)は¥8800セット。
店舗のみだがフレームの単体販売有り-¥2200。
カラーレンズの種類(カラーと濃度)はそれなりに豊富。
レンズのオプション設定は意味不明なモノを含め豊富。
遠近両用はセット品価格に+¥5500。
通販でのレンズ交換券の期限は半年間。
保証はフレーム/レンズで合計2回以内かつ半年まで。
レンズ交換は他社製品も可、基本料金は¥5500、遠近両用は¥11000。
修理等は自社製品のみ受付。
ネットのHPにはオプションレンズ等の対応度数の記載が無い。
先日に遠近両用を注文したが受付から測定以下の作業は正味15分弱の完全な流れ作業に近かったネ。
ココだけ遠近両用の初回作成なのにデモレンズへのマーキング作業が無い、何やら目安のシールを貼って確かめただけ…アイポイントの位置は大丈夫なのか?

Zoff…セット品の価格は最安¥5500から最高¥30800まで。JINSより価格設定が細かい。
中心(製品が最多)は¥8800と¥11100…。
標準セットのレンズは球面レンズの屈折率1.55…但しブルーライトカットを選択可能。
従って単独のオプション設定が無い。
薄型の非球面レンズは追加料金。屈折率1.60で¥5500、屈折率1.67で¥7700、屈折率1.76が¥13200…(-_-#)
カラーレンズはJINSよりバリエーションが少ない。
レンズのオプション設定はJINSよりやや少ない。
(存在意義の不明な機能は無い)
遠近両用はセット品価格に+¥5500。
通販でのレンズ交換券の期限は1年間。
保証…フレーム1年間、レンズ半年間。
レンズ交換は自社製品のみ。
修理対応も自社製品のみ。
ネットのHPにはオプションレンズを含め対応度数が記載されている。
セット品の標準レンズの質とフレームの種類から多分利用はしない予定。

OWNDAYS…セット品価格は最安¥5500から最高¥19800まで、価格設定はほぼ¥1000刻みで細かい。
中心(製品が最多)は¥9900から¥13200辺り。
格安の¥5500セットは非常に少ない。
カラーレンズの種類はJINSと並ぶ。
遠近両用はセット品価格に+¥5500、両面累進タイプは+¥11000。
レンズのオプション設定は無意味なタイプが無いので少な目。
調光レンズに紫外線タイプと可視光線タイプが有る。
通販でのレンズ交換券の期限は半年間。
店舗のみフレームの単体販売有り-¥2000。
保証…フレーム1年間、レンズ1年間…条件付き。
レンズ交換…他社製品可、基本料金¥7700、遠近両用は¥11000、纏めて2本以上なら割引有り。
修理対応、自社製品のみ。
コラボレーション品/限定予約販売品の予約は不可。
ネットのHPにはレンズの対応度数の記載が無い。
9月に室内用の遠近両用を注文した、受付から測定以下の作業は正味約20分程度。JINSよりは機械的作業では無い。
遠近両用ではデモレンズに瞳の位置のマーキング作業が入る。

眼鏡市場…セット品価格の最安は¥13200…最高は¥41800(マサキマツシマのブランド品)。
中心(製品が最多)は¥16500と¥19800辺り。
まだ数は少ないが抗菌フレームが有る。
レンズのオプション設定はJINSより少ないが常識の範疇。
調光レンズに紫外線タイプと可視光線タイプが有る。
カラーレンズ…4社の中では1番バリエーションが多い模様。
遠近両用は追加料金無し、両面累進タイプも有る。
通販でのレンズ交換券の期限は3ヶ月と短い。
保証期間は1年間。
修理対応は他社製品可。
レンズ交換、他社製品可、基本料金は¥11880(遠近両用含む)。
~遠近両用に限ればレンズ交換はJINS/OWNDAYSと変わらない価格になる。
ネットのHPにはレンズの対応度数の記載が無い。
約10年の付き合い、一昨年の暮れに遠近両用を作成(3個目)、受付から測定以下の作業は約30分弱程度…初回はテスト用メガネでの遠近両用の体験等が有り約1時間近かった。
遠近両用ではデモレンズへの瞳の位置のマーキング作業が入る。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12251661362

owndaysのcm口コミ|気持ち悪い?

タイトルとURLをコピーしました