パレットの汚れの落とし方は?絵の具が落ちない!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

絵具パレットについた汚れを落とすにはどうすれば良いんでしょうか?

なかなか落ちない頑固なパレットの絵具汚れの落とし方は?

スポンサーリンク

パレットの汚れの落とし方は?絵の具が落ちない!

絵の具パレットの汚れはまるで色素沈着したかのようにきれいに落ちないことがあります。

使ってすぐの場合はぬるま湯に中性洗剤(台所用)などを少し入れて半日ほど置いてから柔らかめの歯ブラシなどで丁寧に洗うと大きな傷もつけず、隅まできれいに落ちます

学校で使用後すぐに洗えば簡単に汚れは落ちるものの、時間が経ってから洗う場合なかなか落ちません。

絵の具パレットの汚れの落とし方について、ネットで口コミを調べてみると

風呂用洗剤(バスマジックリンなど)

中性~弱アルカリの洗剤

台所用クレンザー

マニキュアの除光液

といったものを使うことで汚れが落ちたという声がありました。

メラミンスポンジを使う手もあるが、絶対傷つくので、ある程度妥協しましょう、傷ついたら汚れが更に付きやすくなります。

キッチンハイターにつけおきしてパレットの汚れを落とすやり方もあるようですが、パレットの種類にもよっては黄色く変色してしまい、買い換えるハメになる可能性があるので注意が必要です。

ただ、プラスチック製は徐々に色が取れにくくなる性質があるので、購入してだいぶ使い込んだものなら真っ白に完璧には戻らないと思ってください。

また、すでにシミになった場合のパレットは真っ白に落とす方法はありません。

放置期間が長いとプラスチックパレットの場合色がしみこんでしまうためどうやっても落ちないこともあります。

パレットの汚れの落とし方は?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました