ピッコマ遭遇38話「ラッキーデー」ネタバレ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ピッコマ「遭遇」の38話「ラッキーデー」をネタバレ解説します。

■遭遇
どこかで聞いたコト、ニュースで観た事件など、誰にでも実際起こりうるコトを淡々と綴ったこの作品は、オムニバス形式で1話完結の短編ストーリーです。 日常で誰にでも起こりうるテーマであるため、連想しやすく、読んでから状況を振り返ってみると一瞬で全身に鳥肌が立つ恐怖体験ができます。

スポンサーリンク

ピッコマ 遭遇38話「ラッキーデー」ネタバレ

おそらく最後のコマの赤ちゃんの肌が黒いことから、旦那さんが仕事ばかりのため肌が黒い人と浮気⇒
浮気相手の子供を身篭った⇒産んだ⇒奥さんの病室にいたお義母さんは赤ちゃんの様子をみて察して何も言えなかった⇒新生児室にいる赤ちゃんをみて悟った旦那さんのような流れかと。

「とりあえずお義母さんに連絡して…」の後に真っ黒いシーンが長く続いたので、ただの時間経過の描写ではなくそこで事故か何かしらのアクシデントが起きて旦那さんが死んでいたと思います。

その証拠に、旦那さんが病院に着いてから産婦人科から電話がかかってきて、旦那さんが名前を名乗ってる最中に電話口の人が話し始め、会話を交わす描写もなく一方的に話してるように見えたので実際は会話をしていない。

そして病院に着いてからエレベーターを待っていても上に上がってる最中で時間がないから非常階段で上がってたように見えますが、実際は死んでいるのでエレベーターのボタンが押せなかったのでは?

そして受付の人と会話してる描写もありませんでしたし、病室に着いてからもお義母さんは無言だったので、旦那が遅れたことで黙っていたのではなく、旦那の姿自体がなかったのでは?

結果子供は無事生まれ、自分は死んでいた。
叙述トリックだと思います。

ただ一つ気になったのは、
時間が経つ前の電話で、奥さんが外出先で破水して救急で病院に来たと言っていた描写がありますが、その後に容態が悪くなった原因が破水して時間が経ってから病院に来たという発言。

ピッコマの漫画「遭遇」と同じく基本的に1話完結するおすすめの短編オムニバス漫画には、

笑ゥせぇるすまん
アウターゾーン
Y氏の隣人
魔法はつづく
レベルE
遠田おと短編集 にくをはぐ
岸辺露伴は動かない
式の前日
DEATH NOTE短編集
青空のはてのはて
深夜食堂

といったものがあります。

「笑ゥせぇるすまん」は様々な悩みや欲望を持つ現代人に喪黒福造が魅惑的に歩み寄り囁く。しかし、喪黒との約束を破った者はその代償を負い、奈落の底へ。一話完結のオムニバス形式で人間の愚かさや弱さを味わわされるブラック・ユーモアの最高傑作。

「アウターゾーン」はホラー・オカルト好きにはたまらない!ジャンプ黄金期の名作。
アウターゾーンの世界に関わってしまった人間たちの様々なドラマを、謎多き案内人「ミザリィ」が紹介していきます。

「Y氏の隣人」は、TVドラマ化もされた、不思議で奇妙な短編物語。

悩める人間のもとにやってくる幸福の伝道師・ザビエールが、幸せに導くために様々な道具を与えてくれるが、結末はハッピーとは限らず‥。

世の中の不条理や人間のエゴをテーマにした1話完結のオムニバス漫画です。

タイトルとURLをコピーしました