ノンテンダーとは意味は?2021のノンテンダーfa(フリーエージェント)は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ノンテンダーとはフリーエージェント(FA)にまつわるメジャーリーグで用いられる用語になります。

スポンサーリンク

ノンテンダーFAとは意味は?

ノンテンダーFAとは球団が来季の契約を提示せずに選手を“市場に放出する”こと。主に契約がコストに見合わなくなった際に用いられる手法になります。

ノンテンダーFAでは、球団側はその選手に次のシーズンの契約を与えないことになり、その結果、その選手は直ちにフリーエージェントとなります。

MLBの場合だと40人のロースターに登録されている選手のうち、メジャーリーグでのプレー歴が6年未満の選手は、毎オフシーズン、決められた期限(通常は12月初旬)までに契約を申し込むか、ノンテンダーでフリーエージェントに放出する決まりになっています。

MLB球団でもJPBでも交渉での昇給が選手の価値を上回ると判断すれば、契約を結ばないという選択肢もあります。。

次のシーズンにリーグミニマム以上の収入がなくても、40人ロースターの枠を確保するためにノンテンダーにするケースもあります。

例えばマイアミ・マーリンズに所属していたヘンダーソン・アルバレスのノンテンダーFAでは、2015年のシーズン終了後に肩の手術を受け、わずか4試合にしか登板でシーズンを終えていたことが背景にあります。

ヘンダーソン・アルバレスはシーズン終了後の契約交渉で400万ドル以上を受け取ることになっていましたが、マーリンズは、かなりの期間を欠場したヘンダーソン・アルバレスに契約更新するのではなく、2015年12月にアルバレスをノンテンダーとしました。

同じく2015年12月、アストロズは一塁手のクリス・カーターに、前シーズンの年俸417万5千ドルからの昇給を支払うのではなく、ノンテンダーを選択しています。

2021年のノンテンダーfa(フリーエージェント)は?

日本ハム発表の「ノンテンダー」って何? 西川、秋吉、大田を“市場に放出”

球団の保留権を外れ、自由に新天地を求めて交渉可能

日本ハムは16日、FA権を持つ西川遥輝外野手、秋吉亮投手、大田泰示外野手とFA資格について協議した結果、2022年度の契約を提示せず、野球協約第66条の保留手続きを行わないことになったと発表した。発表にあたり新任の稲葉篤紀GMは「選手が取得した権利を尊重し、ノンテンダーとすることを選択しました」とコメントしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c2650d44444ae4770edd4c82ac4bd94832106bc

日本ハムは2021年のシーズン終了後、

大田泰示
西川遥輝
秋吉亮

ノンテンダーでのFAを発表しました。

タイトルとURLをコピーしました