app storeに接続できませんで再試行!ios15やios14のiphone、ipadのwifiで

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iphone、ipadで「app storeに接続できません」のエラーが出る原因は?対処法は?

スポンサーリンク

原因は?app storeに接続できませんで再試行!ios15やios14のiphone、ipad

iphone、ipadで「app storeに接続できません」のエラーが出る原因には大きく分けると、

(一時的な)端末の不具合
appleのサーバー障害

に分けることができます。

appleサーバーに障害が発生している場合、仮に規模が大きな時には、iTunesなど他のapple系サービスでも、

「iTunes Store に接続できません。不明なエラーが起きました」
「iTunes Store リクエストを完了できませんでした。iTunes Store は一時的に利用できません。後でもう一度やり直してください」
「iTunes Store に接続できませんでした。ネットワークの接続を確認して、やり直してください」

といったエラーメッセージが表示されます。

apple以外の他のサイトなどは正常につながるものの、「再試行」を何回か押せばApp Storeにつながるような場合は、Apple社のシステム障害が発生していると考えられます。

この場合、appleでも、あらゆるiPhoneやipadでApple Storeに長時間接続できなくなる不具合が過去にも発生しています。

アップル側システムに異常があるかどうかの確認はこちらから確認できます。

Apple - Support - System Status

対処法は?app storeに接続できませんで再試行!ios15やios14のiphone、ipad

iphone、ipadで「app storeに接続できません」のエラーが出る場合、ユーザー側でできることとしては、

app storeの再起動
iphone、ipadの再起動
インターネット接続の確認
時刻と日付の確認
Apple IDに再度サインイン
iOSのバージョンアップ

といったものが上げられます。

しばらく使用しないままバックグラウンドでApp Storeを立ち上げ続けていた場合、一時的な不具合が生じる可能性があります。

iphone8までの端末の場合にはホームボタンを2回連続で押して起動しているアプリ一覧を表示させ、「App Store」アプリをフリックして(画面外にスライドして飛して)からApp Storeを再起動してみましょう。

iPhone X以降のiPhoneでは、画面下からスワイプして途中で止めることで、アプリの切り替え画面(Appスイッチャー)を表示できます

もしくはiphoneの電源を一度落として再度起動させます。

App Storeとの一時的な通信の不具合であればこの方法で接続できるようになります。

インターネットに接続されていない場合はまた別の表示が出ますが、極端に電波が入りにくい場所ではApp Storeは開かないことがあります。

例えば電波の届きにくい地下などではApp Storeに接続できないことがありますが、App Storeの他にも通常のインターネット接続も悪くなっているはずです。

また、珍しいケースでは日付が狂っていることでApp Storeと接続できないこともあります。

時刻と日付がずれているとiphoneでは電波が安定しないことがあります。

iPhone、iPad、iPod touchで時間設定を確認するには「設定」アプリをを開きます。

「一般」をタップし、「日付と時刻」をタップします。

所在地の時間帯に合った正しい日付と時刻がデバイスに設定されているか確認してください。

以上の操作でも上手くいかない場合、最後にApple IDに再度サインインしてみて、それでもダメならiOSを最新バージョンにアップデートしてみましょう。

それでも上手くいかず、appleでシステム障害も起きていない場合はAppleサポートに連絡してみる必要があります。

タイトルとURLをコピーしました