ダイパリメイクでボックス数の上限・最大は?整理や開き方は?

スポンサーリンク
デフォルト ダイパリメイク(ポケモンBDSP)攻略

ダイパリメイク(ポケモンBDSP)でもボックスが使えるので集めたポケモンをわざわざポケモンセンターに戻らなくても手持ちポケモンと入れ替えができます。

スポンサーリンク

ダイパリメイクでボックス開き方は?

ダイパリメイク(ポケモンBDSP)でも剣盾のようにその場でボックスと手持ちのポケモンを入れ替えることができます。

Xボタンのメニューからポケモンを選び、その画面でRボタンを押すことでポケモンボックスを開くことができます。

ボックスから相性のいいタイプのポケモンを数愚に手持ちに加えたり、余裕がある場面ではレベルの低いポケモンをあえて手持ちに入れて育てたりと、ボックスがあれば臨機応変な対応ができるようになります。

ただボックス機能は始めから使えるわけではなくクロガネジム攻略後のコトブキシティでのイベント終了後となります。

ストーリー序盤のクロガネジム攻略後、クロガネゲートを通りいったんコトブキシティに戻ると、片方の主人公・ヒカリ(コウキ)と一緒に、コトブキシティの北側にいる「ギンガ団」したっぱとバトルします。

北側に進むと自動的にイベントが進み、ヒカリ(コウキ)と2匹のポケモンを同時に出して戦うダブルバトルになる。

バトルに勝利すると預かりシステム開発者(ポケモンボックス管理人)のミズキに話しかけられポケモンボックスにいつでもアクセスできるようになる。

それ以降はポケセンのパソコンに行かなくてもポケモンの入れ替えは可能となるほか、同時にボールカプセルも一緒に貰え、ボールデコ機能が解放されます。

ダイパリメイクでボックス回復・個体値ジャッジは?

ダイパリメイク(ポケモンBDSP)ではボックスにポケモンを入れても回復はしません。回復の手段としてボックスを使う事はできないので注意しましょう。

ボックスへのポケモンの出し入れではポケモンの体力やPPなどは回復しない点には注意が必要です。

ポケモンセンターで手持ちのポケモンを回復させたタイミングでボックスにいるポケモンも全回復します。

他にも、ダイパリメイクではバトルに出さなくても手持ちにさえ入れていればポケモンは経験値は獲得できるシステムとなっています。

仲間にしたばかりでレベルが低いポケモンも、手持ちに入れて旅を進めることで徐々にレベルが上ることができます。

ボックスにいるポケモンは経験値を獲得できないので注意が必要ですが、努力値をコントロールしやすくなります。(努力値が低いままレベルが上がってしまうのを防ぐことはできます。)

ダイパリメイクでボックス数の上限・最大は?整理は?

ダイパリメイク(ポケモンBDSP)では1つのボックスに預けられるポケモンは30匹が上限となっています。

さらに初期状態で使えるボックス数の上限・最大は18個となっているので、ボックスに入れられるポケモンの数の最大は540匹となります。

ただダイパリメイクでは使えるボックスを増やす方法があって、やり方は全てのボックスにポケモンを1匹以上預けるだけ

ポケモンを預けてからボックスを閉じ、再び開くと、使えるボックスが24個に増えます。

ボックスはさらに段階的に拡張することができ、

24個全てに1匹以上預けると30個
30個全てに1匹以上預けると35個
35個全てに1匹以上預けると40個

といった感じでボックス数の上限を増やせます。

これで最大1200匹まで、ボックスにポケモンを預けられるようになります。

逆にボックス数を減らすことはできないので、むやみに拡張すると整理が大変になってしまう点には注意をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました