プリンが固まらない場合は冷蔵庫?再加熱の時間は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

プリンを手作りしてみたものの固まらない!

蒸し始めてから40分経ってもしゃばしゃばとしていて一向に固まらない場合、どうすれば良いんでしょうか?

また粉ゼラチンでプリンを作って冷蔵庫に入れても固らない原因・対処法は?

冷やしても固まらない場合、再加熱の時間は?

スポンサーリンク

プリンが固まらない場合は冷蔵庫?再加熱の時間は?

プリンが固まらない場合について蒸しプリンだと蒸したあと固まってなければ冷やしても固まりません

再度固まるまで蒸せばプリンは固まります。

注意点としては蒸している時に何度も揺らすと固まりにくくなるのと、火が弱過ぎるも固まらない原因となります。

基本的にプリンは熱凝固させるレシピなので、温度が低いと固まらないため、160℃くらいの温度が必要になります。

レシピの分量に関しても、例えば牛乳300ccに卵黄2個だけじゃ固まらないことがあります。

いろいろなレシピがありますが

牛乳100ccに対して全卵1個
牛乳350ccに対して全卵2個
牛乳500ccに対して全卵3個

といった分量を目安にしましょう。

ゼラチンタイプの分量の場合、ゼラチンが溶けていない、または少ないと固まらない場合が有ります。

冷蔵庫の温度にもよりますが、30分くらいで固まるはずです。

プリンが固まらなかったのは、液体に対するゼラチンの量が少なかったか、ゼラチンを溶かすときの温度が高かったからでしょう。

型にいれる前にプリン液を入れたボウルを氷水にあてて少しとろみがついたら型に入れると良いですよ。冷えれば固まる溶液だと確認もできます

■参考:ゼラチンでプリンが固まらない場合のチェックポイント

○ゼラチンの量など
メーカーが推奨するゼラチンの量は液体に対して2.5%、つまり液体200mlに対して約5gです。ゼラチンの量が少なかったり、酸味の強い液体を使っていると固まらない事があります。(プリンの材料に酸味のあるものはないので、今回は酸は関係ないです。)

○温度
寒天は煮立てないと固まりませんが、ゼラチンは温度が高くなると、タンパク質が変性を起こして固まらなくなります。
ふやかしたゼラチンは50度~60度くらいで溶けるので、牛乳の温度が下がった頃に入れると良いです。

○解決策
ゼラチンで固めるデザートははじめゆるくても一晩くらい冷やすとけっこう固まることもあるので、少し待ってみて下さい。
1日様子を見て、まだ固まらないようなら、卵が固まらない位の温度(60度くらい)に温めて、もう一度ふやかしたゼラチンを加えて溶かすと良いと思います。

プリンが固まらない!ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました