まだ結婚できない男のロケ地(マンション,事務所,カフェ)の撮影場所はどこ?

13年前に放送された「結婚できない男」では主役の桑野信介(阿部寛)と
ヒロイン役の早坂夏美(夏川結衣)を結婚をにおわせるような展開で最終回となりました。

桑野信介が早坂夏美と二人で住む(?)ために設計したと思われる模型があったり、
水槽で飼っていた金魚が1匹から2匹へと増えていたものの、
「まだ結婚できない男」では13年経ったにもかかわらず
桑野信介は同じマンションで暮らし続ける独身貴族のままでした。

まだ結婚できない男のロケ地撮影場所はどこ?

「結婚できない男」では、早坂夏美が働く病院として
日本鋼管病院(神奈川県川崎市川崎区鋼管通1丁目)がロケ地だったり、
田村みちる(桑野信介のマンションの隣人)が働くカーディーラーとして、
カーテラス渋谷店(東京都渋谷区神泉町21-7)が撮影場所となっていました。

自宅マンションのロケ地撮影場所はどこ?

「まだ結婚できない男」では桑野信介は引越しをすることなく、
13年前と同じ「パークレジデンス」というマンションの同じ部屋に住んでいるという設定です。

そこで「結婚できない男」のロケ地情報を調べてみると、
パークレジデンスの撮影場所は、エディア目黒イーストコートのようです。

東京都品川区西五反田3丁目12-1

住所は五反田となっているもの、目黒川沿いに建っているマンションなので、
春先には目黒川の桜を存分に楽しめそうです(リバーサイドの場合)

ただ、パークレジデンスは外観のみで、部屋の中のシーンは、
スタジオにセットが組まれていると思われます。

吉山法律事務所・建築事務所のロケ地撮影場所はどこ?

「まだ結婚できない男」では前回と引き続き桑野信介が自分が経営者兼建築しとして働く
「桑野建築設計事務所」が出てくると思われます。

桑野建築設計事務所のロケ地になっているのが、
1936年に建てられた歴史ある洋館の
山二証券(〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町4-1)です。

「結婚できない男」ではタイトルバックで
桑野信介が窓枠に座って空を見上げるシーンや、
花火大会を屋上で見るシーンなどで使われていました。

ちなみに、正式名称は「桑野建築設計事務所(有)ケイテックス」です。

弁護士の吉山まどか(吉田羊)が働く「吉山法律事務所」については、
詳細が判明次第、ぶろぐに記事を追記します。

カフェのロケ地撮影場所はどこ?

「まだ結婚できない男」では、3人のヒロイン候補のうちの一人、
岡野有希江(稲森いずみ)が勤務するカフェ「BROWN CLOVER」が登場します。

こちらも放送がまだなので詳細が判明次第、ブログに記事を追記します。

タイトルとURLをコピーしました