レディーガガ愛犬誘拐で散歩係のライアン・フィッシャーが重傷!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

レディー・ガガの愛犬が誘拐される事件がアメリカ・ロサンゼルスで発生。

レディー・ガガさんの愛犬を散歩させていた男性ドッグトレーナーが銃で撃たれ重傷を負い事件に関与した男女5人が逮捕されていますがレディーガガの愛犬を決死の覚悟で守ったライアン・フィッシャーとは?

スポンサーリンク

レディーガガ愛犬誘拐で散歩係のライアン・フィッシャーが重傷!

レディー・ガガのドッグウォーカー銃撃事件容疑者が指名手配 当局が誤って釈放

歌手のレディー・ガガのドッグウォーカー銃撃事件の容疑者が誤って釈放され、連邦保安局から現在指名手配中となっている。ジェームズ・ハワード・ジャクソン(19)容疑者は、2021年2月ライアン・フィッシャーさんを銃撃、ガガの3匹のフレンチブルドッグを強奪しようとしたことから殺人未遂罪と強盗罪の容疑で起訴された3人の内の1人だが、今年4月「事務上の間違い」で釈放されたという。

 その後ロサンゼルスの保安官事務所は連邦保安局の協力を得て、報酬金5000ドル(約69万円)を提示、ジャクソン容疑者の逮捕につながる情報提供を求めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37103aa51bdc066d6cb1c6eddbe0e05980931570

2021年にアメリカ・ロサンゼルスでレディ・ガガさんの愛犬・フレンチブルドッグ3匹を有名なサンセット大通りの近くで散歩させていた散歩係のライアン・フィッシャーさんが銃撃され重傷を負います。

犯人の目的はフレンチブルドッグを誘拐すること。

フレンチブルドッグは高額取引される犬種だと知っていたからのようで、犯人たちは車でライアン・フィッシャーさんに近づくと40口径の半自動式拳銃でフィッシャーさんを撃ち、3匹のうちグスタフとコージの2匹を連れ去った。

激しい格闘の末にライアン・フィッシャーさんは殴られ、首を絞められてもいましたが、その様子は近隣の家の防犯カメラに残っていました。

そのビデオには、ライアン・フィッシャーの叫び声…「撃たれた!」と「助けて!」、そして「胸から出血しています!」という声をとらえています。

他にも、複数の男達がガガの愛犬「コジ(Koji)」「グスタフ(Gustav)」を抱きかかえ、乗用車の後部座席に乗り込む姿が映っている。

犯人はライアン・フィッシャーさんを襲った時点で、犬がレディー・ガガさんのものとは知らなかったようだという。

3匹のうち残り1匹・エイジア(アジア)はライアン・フィッシャーさんが決死の覚悟で抱き続けていたことから誘拐を免れています。

ライアン・フィッシャーさんは、同事件で胸を撃たれて肺に重傷を負い一時は生命が危ぶまれていました

瀕死の重傷から奇跡的に回復しますが、ライアン・フィッシャーさんは4発の銃弾を受けたことで肺が激しく損傷していたことからその後は肺に穴が開く気胸と診断されるなど何度か入退院を繰り返しています。

現在も事件のショックから精神的なトラウマにも悩まされているとのこと。

襲撃事件に関連して逮捕された5人は殺人未遂罪、強盗の共謀罪、第2級強盗罪、半自動式武器による暴行罪など一連の罪に問われています。

レディーガガ愛犬誘拐でライアン・フィッシャーにネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました