坂口涼太郎の高校や出身地を調査!ひょっこりはんと似てるけど関係は?#朝ドラ,ちはやふる

スポンサーリンク
未分類

坂口涼太郎さんは将来は遠藤憲一さんや大杉漣さんらと肩を並べるバイプレーヤーになるのでは?と注目されている俳優の一人。

ドラマや映画で主演を務めることは確かに少ないものの、役者歴を考えると脇役の出演数は群を抜いており、今後もますますテレビで見かける機会は増えそうです。

スポンサーリンク

坂口涼太郎wikiプロフィール

名前:坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)
生年月日:1990年8月15日
年齢:19歳(2020年5月現在)
出身:兵庫県神戸市
身長:171cm
体重:58kg
血液型:B型
所属事務所:キューブ

坂口涼太郎さんは中学時代までを生まれ故郷の神戸で過ごし、高校入学後に神奈川県茅ヶ崎市に転居していますが、
両親の仕事の都合や家庭の事情なのか、それとも芸能活動を本格化させるためなのかは明らかにされていないものの、
引っ越し場所を考えると都内への移動は決して近いとは言えない場所なので、家庭の事情の可能性が高そうですね。

ちなみに、坂口涼太郎さんと同じく1990年の兵庫県神戸市出身の芸能人には、

渡辺大知(ミュージシャン、俳優、映画監督)
松島庄汰(日本だけに留まらず、中国やタイのドラマにも出演するアミューズ所属の俳優)
長田成哉)映画『クローズZERO II』のオーディションでグランプリ獲得)
中山義紘(タレント)

などがいて、もしかしたら坂口涼太郎さんとも面識があるかもしれませんね。

坂口涼太郎の経歴

小学3年の時にミュージカル『キャッツ』を感激して雷に打たれるほどを感激を覚えたことが芸能界を志すきっかけに。

「絶対にあの舞台に立ちたい」と決心すると中学生では「まずは踊りを身に着けよう」ということで森山未來の両親が経営するダンススタジオ「スタジオモダンミリィ」に通い始めます。

2007年の17歳の時にダンサーとして森山未來主演・演出のダンス公演『戦争わんだー』のオーディションに合格し初舞台に立つと、
2010年には映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』で俳優としてもデビューを飾っています。

特技の一つとして「ピアノ弾き語り」を挙げている通り、3歳頃からピアノを習ってっていて、中学からはサックスも始めています。

高校では音楽の授業で自作の曲を生歌で披露したところ級友が涙を流すほど感動したことで自信を持ち、
それ以来、シンガーソングライターとしてライブ活動も始めて楽曲をピアノ弾き語りで動画配信もしています。

坂口涼太郎は映画「ちはやふる」で躍進!

坂口涼太郎さんの知名度を一気に高めたのは映画『ちはやふる』のオーディションでヒョロこと木梨浩役で出演を果たしたことじゃないでしょうか。

団結力の強い北央を率いるヒョロのキャラクターは漫画的であまり実写向きでないものの、
坂口涼太郎さんは「原作そっくり」とか「フルCG」ファンを唸らせるほど高いビジュアルで再現しました。

坂口涼太郎はひょっこりはん似てるけど本人?

坂口涼太郎さんはプロフィール写真を見れば見るほどひょっこりはんによく似ていますよね。

もしかしたら坂口涼太郎さんがひょっこりはん本人なのでは?なんて考える人がいるようですが、安心してください、坂口涼太郎さんとひょっこりはんは全くの別人です。

ちなみにひょっこりはんはすでに大学を卒業して今年で33歳になり、学歴はなんと早稲田卒という以外にも高学歴だったりします。

坂口涼太郎と坂口健太郎の関係は?

坂口涼太郎さんと10歳違いの若手俳優で同じく注目を集めているイケメンに坂口健太郎さんがいますね。

同じ「坂口」という名字で名前も一時違いと、兄弟じゃないのか?もしくは血縁関係の親戚ではないか?と考える人もいるようですが、坂口健太郎さんと坂口涼太郎さんは赤の他人のようです。

ちんみに坂口健太郎さんのほうは彼女など浮いた話も数多くあり、最近では高畑充希さんと結婚するのでは?と噂になっていますね。

坂口涼太郎のツイッターやインスタグラム

坂口涼太郎のインスタグラム

坂口涼太郎のツイッター

坂口涼太郎のyoutubeチャンネル

坂口涼太郎の出演映画・ドラマ

■映画
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 村上悟役(書道パフォーマンスシーンの振付も担当)
ソフトボーイ モリ役
ちはやふる 木梨浩(ヒョロ)役
SUNNY 強い気持ち・強い愛 慎二役
ギャングース 榎本武役
Bの劇場 泰造役
五億円のじんせい 土屋慎吾役
HiGH&LOW THE WORST サバカン役
屍人荘の殺人 秋山役
小説の神様 君としか描けない物語 野中役
私がモテてどうすんだ 坂下役

タイトルとURLをコピーしました