沙央くらまの本名や年齢は?実家の父・母は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

沙央くらまさんは元宝塚歌劇団専科男役で宙組公演「ベルサイユのばら2001」で初舞台を踏んだ女優。

2022年2月にダンサーの大貫勇輔さんとの結婚・妊娠を発表した沙央くらまさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

沙央くらま父・母は?

沙央くらまさんの父・母は揃って、シェイクスピアシアターに所属していたそうです。

沙央くらまさんの母は「お母さん」と呼ばれるのが苦手でママと呼んでいたそうですが、みんなからは「オードリー」というあだ名で呼ばれているそうです。

沙央くらまwikiプロフィール

名前:沙央くらま

出身地:東京都中野区

出身中学:明星学園小学校・中学校(小中一貫)

身長:166 cm

血液型:O型

事務所:LINUSENTERTAINMENT

宝塚を初めて観劇したのが、真矢みきさん主演のブロードウェイミュージカル『ハウ・トゥ・サクシード』という舞台だったのですが、感動して、すぐに自分もここに入りたいと思い、両親にお願いして、試験を受けました。

沙央くらまの年齢は?

沙央くらまさんの年齢は公式には明らかにされていません。

ただ、宝塚音楽学校の入学に際しては年齢条件が設けられ低て

義務教育終了から高卒までの年齢(15歳 ~ 18歳)

とされています。

受験のチャンスは最大4回あるわけですが、沙央くらまさんは1999年に宝塚歌劇団に入学をしています。

少なくとも1984年から1981年生まれという事になるので、2022年2月時点の年齢は38歳~41歳と推測できます。

沙央くらまの本名は?

沙央くらまさんの本名は駒形綾加とみて間違いなさそうです。

ちなみに、宝塚ではデビュー前に自分で芸名を考えて提出するのが習わしとなっているようで、沙央くらまという芸名の由来は両親が所属していたシェイクスピアシアターの翻訳家である小田島雄志さんが名付け親。

沙翁とかいてシェイクスピアという意味があるそうです。

沙央くらまの経歴

宝塚歌劇団。87期生

初舞台はベルサイユのばら2001(宙組)

宝塚歌劇団に在籍中は雪組から月組へ組み替えし、最後は専科で約18年間男役をしていました

沙央くらまのツイッターやインスタグラム

沙央くらまのツイッター

沙央くらまのインスタグラム

沙央くらまのフェイスブック

沙央くらまの中学や高校は?

沙央くらまさんの通っていた高校は小中一貫の明星学園小学校・中学校です。

同級生にオペラ歌手の小林沙羅やモデルの土屋アンナなどがいます。

沙央くらまの身長・体重は?

沙央くらまさんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は166㎝です。

沙央くらまの結婚した旦那(夫)や子供は?

大貫勇輔&沙央くらま、結婚&第1子男児誕生を報告「いつも前向きに笑っていられる家庭を」

ダンサーで俳優の大貫勇輔(33)と元宝塚の女優・沙央くらまが、昨年に結婚していたことを所属事務所を通じ報告した。また、今年に入り第1子となる男児も誕生した。2人すでに同居しており、式・披露宴は未定だという。

双方の所属事務所は文書で「ダンサーで俳優の大貫勇輔と女優の沙央くらまが結婚したことをご報告申し上げます。二人は共通の友人が経営する飲食店で出会い、その後、結婚を前捉としたお付き合いがスタート。食事に行ったり、共遊の趣味である旅行や映画鑑賞をしたりと、二人の時間を大切にしてきました」とし、「2021年二人で都内区役所に婚姻居を提出。そしてなにより、2022年にはいり第一子となる男の子も誕生いたしました」と経緯を報告した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4ac49bbddf7d9ea204c1356765ad8c5ed6d7136

沙央くらまの実家は?

沙央くらまさんの実家では小さい頃から家族でシェイクスピアの台本を読んだりしていましたそうです。

弟はいまボストンでオペラを歌っているそうですが、沙央くらまさんは実家の家業である不動産の手伝いをしているとのこと。

父親は残念ながらすでに他界されていますが、母親が家業を引き継いでいるとのこと。

沙央くらまさんは「レンタルスペース IL REGALO」などのプロデュースを手掛けています。

ちなみに、「レンタルスペース IL REGALO」の運営に携わっているのが「駒形さち子」さんという名前の方。

調べてみると駒形さち子さんは東京都中野区新井にある「駒形不動産株式会社」社長のようで、役員にAYAKAという女性がいることがわかります。

沙央くらまさんの本名は駒形綾加と思われることから、この会社が沙央くらまさんの実家ではないかとみられます。

タイトルとURLをコピーしました