sbps随時継続デジコンとは?解約の仕方は?ドコモ払いで2189円や605円

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドコモ払いのご用履歴にある「(代行)SBPS随時継続デジコン」とはなんでしょうか?

2189円や605円、700円といった金額が課金され引き落としされているものの、sbps随時継続デジコンの解約の仕方は?

スポンサーリンク

ドコモ払いのsbps随時継続デジコンとは?解約の仕方は?

sbps随時継続デジコンとは「ソフトバンク・ペイメント・サービス デジタルコンテンツ」のこと。

ドコモやau、softbankなどキャリアのしがらみは関係なくコンテンツホルダーがこのサービスを利用して利用料を徴収する決済代行業者といった感じです。

sbps随時継続デジコンを利用している継続課金の有料コンテンツ・サービスには、下記のようなものがあります。

朝日新聞デジタル(朝日新聞デジタル(朝日ID決済))
フジテレビオンデマンド
musicjp
コミックシーモア
U-NEXT

ちなみに、U-NEXTの場合、以下のいずれかの名目での請求になっているはずです。

「U-NEXT」
「(代行)SBPS随時継続デジコン」
「U-NEXTサービス利用料」

sbps随時継続デジコンとは?解約の仕方は?できない?

有料コンテンツの解約方法ですが通常は契約している有料コンテンツのサイトにアクセスしてコンテンツの退会・解約を行うのが一般的です。

sbps随時継続デジコンの場合には「dメニュー」からまずは継続課金されているサービスを確認しましょう。

「マイメニュー」→「ログイン」→「継続課金一覧」とたどっていくと、一覧が表示されます。

そこから解約したいサイトを探して解約手続きもできます。

詳細というキーを押すとサイト名と加盟店サイトへというキーが出てきて押せばサイトに飛びます。

sbps随時継続デジコンを解約するには、ドコモのwebアプリからは直接行うことはできず、各サービスのwebサイトの手順にしたがって解約手続きをする必要があります。

厄介なのは、自分で申し込みをしてsbps随時継続デジコンで課金されているわけではなく、ショップでスマホを新規購入したり機種変更した場合。

料金が安くなるという名目で、実は有料コンテンツに契約させられているケースがあります。

SBPSデジコン経由のコンテンツの大抵が利用コンテンツにおいてログインIDとパスワードを使っているはずで、まずはログイン情報を確保しなければいけません。

場合によっては購入した店舗にIDとパスワードを問い合わせなければいけないケースもあり得ます。

ただ一つ一つの有料コンテンツを解約していくのが面倒というのであれば、ドコモの有料コンテンツを一括解約する方法があります。

「My docomo」にログインをして、ドコモオンライン手続き /ご契約内容確認・変更を選んで

spmode

docomoKeitaibarai

「spモード コンテンツ決済」

「ドコモケータイ払い(XXXX)」

を停止してください。

これで全有料コンテンツが停止手続きを完了した時点で解約になります。

さらに再開すれば、有料コンテンツが全部解約された状態でコンテンツ決済も可能になります。

もちろん、

「spモード」

の解約でも有料コンテンツは全部解約されます。

151に電話する場合でも同様の手続きはできます。

タイトルとURLをコピーしました