SEDAI WARS(ドラマ)放送地域は?見逃し再放送(SEDAI WARS)の無料視聴方法は?

スポンサーリンク

SEDAI WARS(ドラマ)ではホームルーム(ドラマ)と共に山田裕貴さんが主演を務めることが発表されました。

「焼け跡」「団塊」「バブル」「ロスジェネ」「ゆとり」「ミレニアル」といった世代ごとに繰り広げられる世代間バトルアクションで、
山田裕貴さん演じるゆとり世代の主人公・柏木悟が各世代の思いが渦巻く戦いに流される様が描かれます。

SEDAI WARSの原作は累計発行部数2000万部を超える小説で、
監督は日本を代表するヒーローアクションの第一人者、坂本浩一さんが勤めることが発表されているので、
山田裕貴さんのアクションシーンも大いに期待できそうですね。

スポンサーリンク

SEDAI WARS(ドラマ)放送地域に愛知,福岡は?

SEDAI WARS(ドラマ)が放送されるのはTBS系列の放送局であるMBS(毎日放送)の「ドラマイズム」というドラマ枠になります。

「ドラマイズム」では過去に、

  • ディアスポリス 異邦警察
  • OLですが、キャバ嬢はじめました
  • 闇金ウシジマくん
  • 彼岸島 Love is over
  • 拝啓、民泊様。
  • 咲-Saki-ホクサイと飯さえあれば
  • 笑う招き猫
  • ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
  • 怪獣倶楽部~空想特撮青春記~
  • マジで航海してます。
  • 伊藤くん A to E
  • 恋する香港
  • 目玉焼きの黄身 いつつぶす?
  • 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
  • 賭ケグルイ
  • わたしに××しなさい! / 兄友
  • やれたかも委員会
  • 覚悟はいいかそこの女子。
  • マジで航海してます。
  • 文学処女
  • ルームロンダリング
  • この恋はツミなのか!?
  • ゆうべはお楽しみでしたね
  • BACK STREET GIRLS ゴクドルズ
  • 左ききのエレン

といったドラマが放送されてきたものの、放送地域が限られているMBS(毎日放送)による配信なので、
残念ながら全国放送ではありません。

現段階でSEDAI WARS(ドラマ)の放送が予定されている放送局は

  • MBS(毎日放送)
  • TBS

の2つに限られているため放送地域もこの2つの放送局の電波が入る地域、

■TBS
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県

■MBS(毎日放送)
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県

といったエリアとなり、下記のエリアに関してはSEDAI WARS(ドラマ)は、放送地域外となります。

■SEDAI WARS(ドラマ)放送地域外

北海道、青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、
静岡県、愛知県、三重県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、
宮崎県、鹿児島県、沖縄県

SEDAI WARS(ドラマ)の放送スケジュールは?

SEDAI WARS(ドラマ)の放送開始は、MBSとTBSでそれぞれ次のようになっています。

  • MBS 2020年1月5日(日)スタート 毎週日曜 24:50~
  • TBS 2020年1月7日(火)スタート 毎週火曜 25:28~

時間には多少の前後があると思うものの、SEDAI WARS(ドラマ)の放送回数は過去の事例で考えると10回が目安。

最終回を迎えるのは、

  • MBS 2020年3月8日(日)
  • TBS 2020年3月10日(火)

といった感じになりそうです。

SEDAI WARS(ドラマ)の再放送・見逃し配信について

SEDAI WARS(ドラマ)の再放送については、まだ未定で情報が出ていません。

放送予定が発表されたばかりなので、情報が入り次第、ブログに追記をしますが、
残念なことに「ドラマイズム」枠のドラマの再放送はほとんどありません。

再放送なんて待ちきれない!とか、そもそも放送地域外でSEDAI WARS(ドラマ)を視聴できない場合には、
オンデマンドの見逃し配信(動画配信サービス)で見る事をお勧めします。

SEDAI WARS(ドラマ)は放送終了後1週間以内であれば、
「TVer」で見逃し動画を無料で視聴することができます。

放送エリア外でもTVerを使えばSEDAI WARS(ドラマ)を無料で見れてしまうわけですが、
録画をして何度も見たいとか、1週間が過ぎてしまった場合には、
TVerでの再放送も終わってしまうので、有料の動画配信サービスを利用することになります。

SEDAI WARS(ドラマ)が配信されるのは、

MBS動画イズム
U-NEXT(ユーネクスト)

といったところがありますが、オススメなのは断然、U-NEXTです。

月額料金だけで比べると確かにMBS動画イズムの方が圧倒的に安いものの、
MBS動画イズムではMBS(毎日放送)制作のドラマしか見ることができないので、
ラインナップが乏しい分、むしろ月額料金は割高だと感じるはずです。

それに対して、U-NEXTであれば、基本的にドラマが放送された直後から動画配信されるのですぐに視聴できるうえに、
の配信作品数が2019年11月の段階で16万本突破を突破し、1年で2万本を超えるペースでラインナップが増えています。

動画配信サービスの中で月額料金は高めで2,189円(税込)ではあるものの、
毎月1,200円分のポイントがもらえるので実質1000円弱と、他のサービスとほぼ同水準となります。

それでいて、

  • 初回31日間の無料体験ができる
  • 約70種類の雑誌も読み放題
  • ブルーレイディスクに相当する高画質(1080p)
  • ポイントは映画館の引き換えチケットにも交換できる
  • デバイス3~4台で違う動画を同時再生可能

といったメリットがあります。

u-nextはいつ申し込んでも、契約日から1ヶ月ごとに月額料金が発生するので、
月末に申し込みをしても無料期間が短くなることはなく1ヶ月分(30日分)きっちり無料期間を楽しめるし、
無料期間中からでも600ポイントをもらって最新の映画や好きなドラマを楽しむことができます。

雑誌もファッション誌からスポーツ紙、週刊誌など幅広いジャンルで無料ですから、
月に2冊くらい雑誌を購入しているのであれば、UNEXTに切り替えるだけで十分に元がとれます。

もちろん動画はダウンロード可能なので、通勤、通学中や車で移動している最中も、
通信量のことを気にせず好きなドラマや映画を楽しむことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました