せいや(霜降り明星)のサッカー歴は?中学高校でポジションは?

スポンサーリンク
未分類

せいや(霜降り明星)はyoutubeで「弱小サッカー部あるある」などの動画を投稿しているようにサッカー経験者。

サッカー部出身者なら共感できるネタを面白おかしく紹介をしていて、人気がありますが、せいや(霜降り明星)のサッカー経験は実際のところどうだったんでしょうか?

スポンサーリンク

せいや(霜降り明星)のサッカー歴は?

せいやは中高とサッカー部に所属していたようです

中学:東大阪市立盾津中学校
高校:大阪府立布施高等学校

中学時代には3年生でキャプテンを務め生徒会長もしていたそうなので、学校の中では間違いなく目立つ存在だったと思います。

ただ高校時代には入学したときにクラスの笑いを取ろうとしたところ、すべって白けてしまったことから、
円形脱毛症になるほどのひどいいじめに遭っています。

胴上げのような状態で4階の窓から落とされかけたこともあったそうですが、
イジメグループから文化祭のときに「お前が1人で出し物の劇をやれ」と言われ、
「これはチャンスだ!」と練りに練ったコント『リアル桃太郎』を披露しみんな大爆笑で文化祭で最優秀賞を受賞。

※桃太郎が桃から生まれたことを絶対に信じないおじいさんを主人公というネタ

授賞式でせいやは「皆さん!僕コントでいじめ跳ね返しましたー!!」とギャグっぽく公言し、その日を境にいじめはなくすことに成功しています。

【元サッカー部】ディフェンスは辛過ぎる!激ムズポジションBest4後編【霜降り明星】

せいや(霜降り明星)サッカーのポジションは?

ちなみに、せいやは自らを「睡眠恐怖症」と称していますが、その原因は高校時代のいじめが原因かもしれませんね。

高校時代に強い個性や特技は「いじめでも跳ね返す力」があることを痛感したせいやですが、
中学時代はサッカー部でポジションはなんとセンターバックだったそうです。

日本代表で言えば、

井原正巳
秋田豊
松田直樹
宮本恒靖
中田浩二
中澤佑二
田中マルクス闘莉王
吉田麻也
昌子源
富安建洋

といったまさに日本を代表する選手が名を連ねていますが、気になるのはせいやの身長です。

センターバックというのは基本的に背の高さが求められるポジションですが、せいやの身長は163cmと平均的な日本人よりもさらに低い背の高さ。

空中戦では間違いなく相手フォワードに負けてしまっていたと思われます。

ちなみに小学校は3年生から5年生までGKとフォワードもやっていて、
高校では右サイドバックにコンバートされたそうです。

せいや(霜降り明星)のサッカーの口コミや評判

タイトルとURLをコピーしました