島村祥太wikiプロフ|しょうたダンボールの段ボールアーティスト

スポンサーリンク
未分類

島村祥太さんはツイッターの「しょうたダンボール」というアカウントで段ボール作品を紹介しているアーティスト。

一般的なダンボールアートとは違い、可動式の作品に定評がある島村祥太さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

島村祥太のダンボールアート作品

島村祥太wikiプロフィール

生年月日:1999年
出身地:福島県(広島県在住)
出身高校:広島特別支援学校高等部
所属:ボーダレスアートスペースHAP
職業:アーティスト(食品会社に勤務)

島村祥太さんは段ボールを素材とした作品を制作するアーティストで
主に昆虫や動物、乗り物など、自身が興味を持つものがモチーフ。

ヴィジュアルから構造まで細部にわたって研究し、実物のように再現するだけではなく、展示ではパフォーマンスも行っています。

島村祥太のダンボールアート展示や受賞歴

島村祥太さんの作風は設計図を書かず、写真などを見てイメージする手法。

3層構造の段ボールを剥がしてパーツを作り、物体の厚みや模様に生かしながら組み立てていきます。

実際に島村祥太さんがアート作品を制作していく過程はツイッターでたびたび報告されています。

またダンボールコスチュームを自らが装着しパフォーマンスをしたり、
持ち運べるような折りたたみ式で作られるなどギミックが搭載されているのが大きな特徴。

印籠の形をした作品が拳銃に変化したり、バイオリンを模した作品の蓋が開いて物が入る仕組みになっていたり、
昆虫型の作品の羽が開いたりというような大人から子供まで楽しめる遊び心満点の作品が多くみられます。

■島村祥の展示歴

2019年
『3331 ART FAIR 2019』アーツ千代田3331、東京

2018年
『かたどりの法則』鞆の津ミュージアム、広島
『ポコラート全国公募展Vol.8』アーツ千代田 3331、東京
『僕がHAPPYになれる場所ー18歳の門出編ー』ギャラリーG、広島

2017年
『HappyでArtでPopなTシャツ展 vol.3』ギャラリーG、広島
『アートによる新しい研究展示vol.3 僕がHAPPYになれる場所』

■島村祥太の受賞歴

2018年1月 『ポコラート全国公募 vol.8』 入選
2018年7月 『アート・ルネッサンス2018』 最優秀賞

島村祥太のツイッターやインスタグラム

島村祥太のツイッター
@6VpkrnaasTK0Yas

島村祥太の高校や大学など学歴は?

島村祥太さんの通っていた中学校についてが学校名は明らかに高校は広島特別支援学校高等部に入学しています。

タイトルとURLをコピーしました