しみずスーパー閉店で譲渡先・跡地は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

しみずスーパー(群馬県)で全店舗を7月中に閉店することが発表されました。

前橋市の亀里店、高崎市の小八木店、前橋市の青柳店、川原店が順次閉店していくそうですが、譲渡先・跡地は?

スポンサーリンク

しみずスーパー閉店理由は?

群馬県のしみずスーパー 全店舗が7月中に閉店 競争激化で売り上げ減

 群馬県の前橋、高崎両市に「しみずスーパー」4店舗を展開するしみず(本部・前橋市青柳町、清水武社長)が今月中に全店舗を閉店することが4日、分かった。競合スーパーやドラッグストアの進出で競争が激化し、売り上げが減少していた。会社を清算し事業を譲渡することで最終調整している。同社は「従業員や地域に迷惑をかけないように引き継ぐ」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/77cc4c8af3395908c93d4c2169f54216c5a0ccec

しみずスーパーの全店閉店の理由は競争の激化による業績の低迷。

近年は

ドラッグストア「クスリのアオキ」「スギドラッグ」や「ディスカウントドラッグコスモス」などに顧客を奪われ、「コストコ」商品を陳列するなど工夫をしてきたものの、巻き返しはなりませんでした。

しみずスーパー譲渡先・跡地は?

しみずスーパーは家畜商として富岡市で創業後、最盛期には県内で6店舗を展開し年商約30億円を計上。

ここ数年は年商約20億円程度に落ち込んでいたそうですが4店舗の閉店後、譲渡先が一部の店舗を除き小売店として再開する計画となっています。

また従業員はパートを含め約130人で、最終調整中の会社が雇用する見通し。

しみずスーパー閉店にネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました