スノーボールクッキーでお腹壊す!下痢の原因は手作りスノーボールクッキー加熱時間?

スポンサーリンク
0未分類

小麦粉やバター、砂糖などを軽く混ぜてレンジでチンと加熱するだけの簡単レシピで作れるスノーボールクッキー。

コロナウイルスで外出自粛が余儀なくされている今、子供がいる家庭を中心にいでできる暇つぶしの一環としてスノーボールクッキーを手作りする人が増えていますね。

クックパッドでも「スノーボールクッキー」と検索をすると、さらに簡単にスノーボールクッキーを作る手作りレシピの他、
ココアやヨモギ、抹茶、アーモンドなどを使ったアレンジレシピも多数見つけることができますが、ちょっとした問題になっているのは体調への影響。

スノーボールクッキーを手作りしてみたものの、

お腹を壊した
下痢になった
腹痛した

といった体調不良を訴える人がチラホラ見かけますが、手作りスノーボールクッキーが原因なのでしょうか?

スポンサーリンク

スノーボールクッキー手作りでお腹を壊す・下痢する原因は小麦粉の加熱時間?

スノーボールクッキーを手作りするとなぜお腹を壊したり下痢してしまうのかと言うと、原因は小麦粉の加熱時間にあります。

日本で市販されている一般的な小麦粉と言うのはそもそも加熱調理をすることを前提にしており、生のままで食べることは想定していません。

小麦粉はいわゆる生食ではないので加熱することが必須の食材ですが、スノーボールクッキーの手作りレシピと言えば、電子レンジで数分程度の加熱をするだけ。

十分に加熱できていないことがスノーボールクッキーでお腹を壊す・下痢する原因と考えられます。

小麦粉の生食でお腹を壊す・下痢する原因は?

市販の小麦粉は生食ではなく加熱が必要な食材ではあるものの、小麦粉そのものにお腹を壊す・下痢を招くような成分が含まれているわけではありません。

小麦粉の生食でお腹を壊す・下痢する原因として考えられるのは

消化不良
雑菌

の2つが挙げられます。

小麦粉と言うのは焼いたり茹でたりして火を通すことででんぷんが糊化(こか)して食べやすくなります。

火が中まで十分に通っていないパスタやうどんなどの麺は硬くてマズイですがでんぷんが糊化していないからで、
小麦粉の糊化が不十分だと消化に時間がかかってしまうことから、消化不良による腹痛や下痢が起きる危険性があります。

逆に火を通し過ぎてしまうと糊化しすぎて食感が悪くなりますが、その分、消化吸収しやすくなり腹痛は起きにくくなります。

そして小麦粉の生食でお腹を壊す・下痢するもう一つの原因が雑菌です。

小麦粉の製造過程ではもちろん、十分な衛生管理がとられているものの、殺菌処理が施されているわけではありません。

お米と同じように収穫された時点に近い状態で小麦粉は出荷されているため、雑菌が含まれている可能性は否定できません。

小麦粉が生食ではなく加熱処理が必須と言われるのは加熱によって殺菌する必要があるからだと考えて良さそうです。

スノーボールクッキー以外の生クッキーでお腹を壊す・下痢する原因は?

スノーボールクッキーは電子レンジで加熱して手作りした際、中身がとろとろとしていたらまだ加熱が十分じゃない可能性があるので再加熱したほうがよさそうです。

ただ世の中には「生クッキー」というジャンルのスイーツもあり、生クッキーの専門店も見られるように、加熱が十分なのか?疑問を感じるようなケースもあります。

同じようにたこ焼きだって中身がトロトロしたタイプもありますが、スノーボールクッキーのようにあまり腹痛や下痢といった症状が疑われるケースは見られない気がします。

スノーボールクッキーはトロトロだとお腹を壊す・下痢する危険性が高いのに、なぜトロトロのタコ焼きや生クッキーだと大丈夫なのでしょうか?

小麦粉の加熱時間はどのくらい?

スノーボールクッキーでお腹壊すとか下痢といった症状が見らるのは、
加熱時間が極端に短くて中がとろっとしている場合には危険性が高いと言って良さそうです。

では小麦粉はどのくらいの時間をかけて加熱すれば良いのかと言うと、食中毒を起こす菌の殺菌時間を考えると
85度以上で1分以上というのが1つの目安になりそうです。

「知る」ことで食中毒から身を守る 第2回 家庭で発生しやすい食中毒菌と殺菌方法|ニチレイ[こおらす]
食とくらしをかんがえるニチレイ「こおらす」。ニチレイの歴史をひもとくと、戦時下1942年に設立された帝国水産統制株式会社から、終戦直後にいち早く日本冷蔵株式会社として再スタートを切ったことに始まる。


ではスノーボールクッキーは電子レンジで1分以上加熱すれば良いのかと言うと決してそうでなく、
問題はスノーボールクッキーの中心部分まで含めて85度以上で1分以上で加熱しなければいけないこと。

単純な比較はできないものの、500Wの電子レンジで180ccの水を100度近くまで沸騰させるには少なくとも90秒(1分半)の加熱が必要になる点を参考になりそうです。

手作りするスノーボールクッキーの重量を180で割り算し、90をかけた分だけ加熱するのが良さそうですね。

手作りスノーボールクッキーでお腹を壊す・下痢の口コミツイート

タイトルとURLをコピーしました