曽我廼家寛太郎wikiプロフ|朝ドラ「おちょやん」で小山田正憲

スポンサーリンク
未分類

曽我廼家寛太郎さんは関西の舞台演劇界で長く活動をしている人で、テレビドラマにもNHK朝ドラなどに出演した経験があります。

「まんぷく」の出演を経て2020年には「おちょやん」にも出演をする曽我廼家寛太郎さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

曽我廼家寛太郎wikiプロフィール

曽我廼家寛太郎(読み方:そがのや かんたろう)
出身地:大阪府
生年月日:1958年9月20日
年齢:62歳
血液型:O型
身長:170cm
体重:69kg
最終学歴:大阪芸術大学
特技:日本舞踊(若柳流)、剣道、和太鼓
事務所:松竹新喜劇

曽我廼家寛太郎さんは「人生双六」(主演は故・藤山寛美)が初舞台で、役はセリフの無い「作業員その八」だったそうです。

曽我廼家寛太郎の経歴

曽我廼家寛太郎さんは1981年に昭和を代表する喜劇俳優・藤山寛美さんが看板の松竹新喜劇に入団すると、

1991年発足した新生松竹新喜劇の旗揚げに参加すると主役も任されるようになり、
2001年には「曽我廼家寛太郎一座」を旗揚げし 東京・内幸町ホールにて毎年公演を続けています。

■曽我廼家寛太郎のドラマ
贋作男はつらいよ 水戸黄門 最後の忠臣蔵
水戸黄門 第33部 第12話「京娘が秘めた謎! -萩-」(2004年7月5日、TBS / C.A.L) – 高野清兵衛 役
水戸黄門 第39部 第18話「金じゃ買えぬ母の愛! -岩国-」(2009年2月23日、TBS / C.A.L) – 左兵衛 役
水戸黄門 第42部 第13話「美人絵師が描いた復讐 -鳥取-」(2011年1月17日、TBS / C.A.L) – 岡田茂平 役
土曜劇場 「深層捜査1」(2017年) – 国本徹
贋作 男はつらいよ(2020年) ‐ 桂幸太郎(たこ社長)

おちょやん

曽我廼家寛太郎さんは2020年のNHK朝ドラ「おちょやん」に喜劇の一座「鶴亀家庭劇」のメンバー・小山田正憲として出演をします。

歌舞伎出身の俳優で3つのときに初舞台を踏んだ大ベテランだが、なかなか芽がでず、喜劇の世界に活路を見いだそうとする。
歌舞伎の癖が抜けず、喜劇の芝居中になぜか見得を切ろうとしてしまう。

まんぷく

曽我廼家寛太郎さんは2018年の朝ドラ「まんぷく」にも出演をしています。

ヒロインの福子(安藤サクラ)が電話交換手として勤める東洋ホテル支配人・大前田三郎役。

「まんぷく」では松竹新喜劇からは他に福子に思いを寄せるホテルの厨房で働く料理人・野呂幸吉役として藤山扇治郎さんや、江口直彌さんも出演をしていました。

曽我廼家寛太郎のツイッターやインスタグラム

曽我廼家寛太郎のツイッター
@soganoyakantaro

曽我廼家寛太郎のインスタグラム

曽我廼家寛太郎のフェイスブック
@soganoyakantarou

曽我廼家寛太郎の高校や大学など学歴は?

曽我廼家寛太郎さんの通っていた高校についてが学校名は明らかになっていないものの、大学は大阪芸術大学を卒業しています。

曽我廼家寛太郎の身長・体重は?

曽我廼家寛太郎さんの身長体重は、

身長:170cm
体重:69kg

となっています。

パッと見るとすらっとしたスタイルのようですが、実際にはがっしりとした体格をしているようですね。

曽我廼家寛太郎の結婚した嫁は?子供はいる?

調査中
曽我廼家寛太郎さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました