釈迦セポとは意味は釈迦に説法?由来は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

とある会社の新入社員が「釈迦に説法」ということわざを「釈迦セポ」と省略したことで「天才現る」とネットが騒然となりました。

■釈迦に説法
未熟な者がその道の専門家に向かって一人前の口をきくたとえ。 教える立場が逆であるというたとえ。 [解説] 「釈迦」は仏教の開祖で、「説法」は仏教の教えを説くことですから、そんなことをすれば、まったくおかしなことになります。
https://kotobank.jp/word/

スポンサーリンク

釈迦セポとは意味は釈迦に説法?

釈迦セポ(釈迦に説法)はもしかしたら、新たな省略語として定着し、あわよくば2022年の流行語大賞にノミネートされるかもしれませんね。

藪蛇(藪をつついて蛇を出す)
棚ぼた(棚から牡丹餅)
鴨葱(鴨が葱を背負って来る)
ダメ元(ダメで元々)
類友(類は友を呼ぶ)
ちりつも(塵も積もれば山となる)
ウェカピポ(ウェルカムピーポー)

タイトルとURLをコピーしました