湘南ひらつか花火大会で屋台の出店場所は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

湘南ひらつか花火大会は神奈川県平塚市で開催されている花火大会

2022年は市制施行90周年記念の第70回湘南ひらつか花火大会となりましたが、屋台の出店はどうなっているんでしょうか?

■湘南ひらつか花火大会2022開催概要
・開催日程:2022年8月26日(金)
・打ち上げ時間:午後7時~午後7時45分
・主催:湘南ひらつか花火大会実行委員会
・打ち上げ玉数:約3,000発

スポンサーリンク

湘南ひらつか花火大会で屋台の出店は?

湘南ひらつか花火大会は昭和26年に須賀納涼花火大会として地元の方々が始めた花火大会。

屋台は打ち上げ場所に近い特別観覧エリアの北側や、湘南ひらつかビーチから相模川への道沿いに約70店ほどが出店するようです。

一般観覧場所付近からシャトルバス乗降場付近にまで屋台が連なっていますが、砂浜で花火を見ようとすると、屋台は見当たらないで注意をしましょう。

ちなみに、湘南ひらつか花火大会に限らず屋台は有料席入り口までの無料エリアに出店されてます

屋台ではたこ焼きや焼きそば、お好み焼き、クレープやかき氷といった露店の定番メニューは一通りそろっています。

お好み焼き
大阪焼
五目焼きそば
たこ焼き
いかやき
やきとり
フランクフルト
からあげ
きゅうりの一本漬け
牛串焼
焼きとうもろこし
かき氷
わたがし
チョコバナナ
ベビーカステラ

と言った定番メニューのほかにも、

じゃがバター
シャーピン
ケバブ
スパイラルポテト
鮎の塩焼き
枝豆
肉巻きおにぎり
餃子
あんず飴
クロワッサンたい焼き
冷やしパイン
スティックワッフル
タピオカジュース

などが過去に出店していたようです。

湘南ひらつか花火大会で屋台の人気は?

LINE株式会社が15歳~64歳の男女5254人に行った、「屋台で売っている好きな食べ物」アンケート結果によると、全体で第1位が「たこ焼き」、2位が「焼きそば」でどちらも5割台という結果になっています。

3位以降に「お好み焼き/モダン焼き/広島焼き」「やきとり」「からあげ/フライドチキン」「かき氷」「フランクフルト」が3割台で続きます。

男女別に比べてみると、男性は「焼きそば」「やきとり」「牛串焼き/豚串焼き」など肉系の割合が高く、女性は「ベビーカステラ/鈴カステラ」や「フルーツ飴(りんご飴・いちごあめ・あんず飴など)」といったスイーツ系の食べ物の屋台に人気があるそうです。

特に、りんご飴やチョコバナナ、わたあめは夏祭りの屋台以外で食べる機会があまりないため、夏祭りや花火大会の屋台では絶対食べるという人が多いようですね。

また最近の夏祭りでは、定番の食べ物以外にもツイスターポテトやドラゴンアイスなど、変わった食べ物が屋台で販売されるようになりました。

ツイスターポテトはじゃがいもをらせん状にカットして揚げた食べ物で、インスタ映えすると若い女性を中心に人気。

凍らせたミルクを削ってかき氷のようにして食べる海外発祥のドラゴンアイスや韓国や台湾の定番屋台料理のチーズドッグやホットックも花火大会の屋台でよく見かけるようになりましたね。

■関東の人気屋台ランキング
回答人数
1位 焼きそば 137人
2位 たこ焼き 129人
3位 わたあめ 66人
4位 お好み焼き 55人
5位 金魚すくい 43人

引用:https://hikkoshizamurai.jp/press/press-20210720/

タイトルとURLをコピーしました