ルリーニャwikiプロフィール(所属クラブ,利き足,プレースタイル)

ルリーニャ選手の獲得がジュビロ磐田の2020年シーズンの補強の目玉の一つになりそうですね。

正直な所、ルリーニャ選手についてはまるで知らなかったものの、世代別ブラジル代表に選出されたこともあり、
移籍金も10億円を超えたこともある選手なので、ジュビロ磐田にとっては大幅補強・テコ入れと言えるかもしれません。

ルリーニャwikiプロフィール

  • 名前:ルイス・マルセロ・モライス・ドス・サントス(Luiz Marcelo Morais dos Reis)
  • 愛称:ルリーニャ(Lulinha)
  • 国籍:ブラジル
  • 出身地:マウア(ブラジルサンパウロ州)
  • ポジション:MF
  • 身長:170cm
  • 体重:67kg
  • 生年月日:1990年4月10日
  • 年齢:29歳(2020年1月現在)
  • 利き足:右足
  • 背番号:10(パフォス)

ルリーニャは8歳でブラジルの名門チームの一つコリンチャンスの下部組織に所属し、
U-17ブラジル代表での破竹の活躍ぶりから一時は、欧州のクラブへの移籍が噂されたものの、
2007年末にコリンチャンスとの契約を2012年まで延長。

ところが、コリンチャンスでルリーニャはぱっとした成績を残すことができずに、
コリンチャンスがパウリスタチャンピオンシップとブラジルカップのタイトルを獲得することになる2009年も、
ほとんど出場機会を得ることができないままシーズン途中にエストリルへレンタル移籍。

その後も毎年のようにレンタル移籍を繰り返してコリンチャンスとの契約が切れるとセアラーSC(ブラジル)へ移籍。

その後もレンタル移籍も含めて10回近く移籍を繰り返し、
今回のジュビロ磐田の外国人補強で白羽の矢が立っています。

【動画】ルリーニャの利き足,プレースタイルは?

ルリーニャは身長170cmとサッカー選手としては小柄ではあるものの足元の技術に優れ、得点能力が高いと評価されています。

利き足は右足のようですが、両足を同じように使えるようですね。

Lulinha ● Offensive Midfielder
Conheça a história de jogadores com carreira promissora que acabaram desempregados
Luiz Marcelo Morais dos Reis – Attacking Midfield
Lulilnha Luis Marcelo Morais dos Reis Meia www. golmaisgol. com. br MG11SPORTS

ルリーニャの代表歴は?

U-17ブラジル代表

2007年の南米U-17選手権では12得点を挙げ、大会最多得点を記録。

U-17ブラジル代表としては16試合に出場し16得点を挙げています。

ルリーニャの移籍金は?

ルリーニャの直近の移籍金は、

2019年 シャールジャFC → パフォス 90万ユーロ(約11億円)
2018年 浦項スティーラース → シャールジャFC 90万ユーロ(約11億円)
2016年 モジミリン → 浦項スティーラース 45万ユーロ(約5.5億円)

といった感じになっています。

キプロス1部パフォスでは6試合に出場し1得点を挙げているものの、
試合出場時間の合計は133分ですべて途中出場。

クラブにとってはルリーニャ選手は出場機会がなく主力選手というわけではなさそうですが、パフォスとは2021年05月31日までの契約が残っています。

移籍金は90万ユーロ(約11億円)を下回ることが予想されるものの、

45万ユーロ(約5.5億円)~90万ユーロ(約11億円)

といった感じになるものとみられます。

ちなみに、ルリーニャにとって全盛期と言える2007年~2008年シーズンには、
当時、所属していたコリンチャンスのオーナーのアンドレ・サントスが

「ルリーリャを獲得したければ3500万ユーロ(2400万ポンド)が必要で、選手自身が25%の権利を持っている」と語っていたそうです。

ルリーニャの所属クラブ

チームリーグ出場試合数得点
2007-2012SCコリンチャンス・パウリスタセリエA(ブラジル)854
2009-2010GDエストリル・プライア(レンタル移籍)ポルトガル2部(リーガプロ)313
2010-2011SCオリャネンセ(レンタル移籍)ポルトガル3部(カンペオナート・デ・ポルトゥガル)202
2011-2012ECバイーア(レンタル移籍)セリアA(ブラジル)7410
2013-2014セアラーSCセリエB(ブラジル)4720
2014クリシューマECセリエB(ブラジル)152
2014-2015セアラーSCセリエB(ブラジル)202
2015レッドブルブラジル(レンタル移籍)セリエD(ブラジル)144
2015ボタフォゴセリアA(ブラジル)213
2016モジミリンECセリエC(ブラジル)122
2016-2018浦項スティーラースKリーグ(韓国)5119
2018-2019シャールジャFCアラビアン・ガルフ・リーグ(UAE)00
2019- パフォスキプロス1部61

シャールジャFC在籍中は背番号10番でUAEリーグ優勝に貢献しているようです。

ルリーニャに関するツイッターの反応

ルリーニャ獲得を目指すジュビロ磐田は2019年シーズン中にロドリゲスを放出すると、オフには

大久保 嘉人
中山 仁斗
川又 堅碁

といったフォワード選手も次々と放出。

補強に関しては、

三木 直土 (ジュビロ磐田U−18からトップ昇格)
吉長 真優 (成立学園高校から新加入)
中野 誠也 (ファジアーノ岡山から復帰)
小川 航基 (水戸ホーリーホックから復帰)

といった感じで、正直なところ、どうしても心もとない印象がありました。

年俸の高い大久保 嘉人を放出したのももしかしたら、ルリーニャ獲得に動いていたせいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました