[画像]三河線事故現場の場所はどこ?踏切事故(人身事故)原因はプリウスミサイル?

スポンサーリンク

1月10日午前7時前に三河線の土橋駅・上挙母駅間の踏切で電車と自動車が衝突する踏切事故が発生。

その影響で三河線では土橋駅~豊田市駅間の上下線において運転を見合わせ、知立駅・猿投間で電車一部遅延が発生しました。

スポンサーリンク

三河線事故現場の場所はどこ?

三河線事故現場の発生場所はどこなのかというと、ツイッターに投稿された画像から「愛知県環状鉄道」と三河線が交差する地点のあたりではないかと思われます。

〒471-0831 愛知県豊田市司町2丁目21
〒471-0831 愛知県豊田市司町2丁目21
Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

踏切事故(人身事故)原因はプリウスミサイル?

ツイッターに投稿された画像を見る限り、自動車の車種はプリウスだと思って間違いないと思います。

電車の運転手がプリウスの存在に気づいてブレーキを掛けたおかげか、
プリウスは大破する様子はなく、電柱にぶつかってボンネットがつぶれた様子。

運転席などのスペースは確保されているように見えるものの、1日でも早い怪我の回復を祈るばかりです。

【画像】三河線踏切事故に関するツイッターの反応

三河線は踏切事故の影響で一時は運転見合わせ・振替輸送を行っていましたが、午前8時31分にはすでに運転を再開。

ただ三河線(知立-猿投間)の一部列車に遅延が発生しているようなので、
最寄駅で最新の運行情報を確認する必要がありますし駅構内もしばらくは大変混雑することが予想されます。

タイトルとURLをコピーしました