田口翔(持ち逃げ)の弁護士「スマホで使い切った」誤送金4630万円

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

田口翔さんの現在の居場所はなおも明らかになっていないものの、弁護士を通じて状況が少しずつ報道され始めています。

警察の事情聴取に任意に応じると持ち逃げした誤送金4630万円を「スマホで使い切った」などと供述しているとのこと。

スポンサーリンク

田口翔(持ち逃げ)の弁護士「スマホで使い切った」誤送金4630万円

誤送金4630万円「スマホで使い切った」と説明 返還難しい状況

山口県阿武町が新型コロナウイルスに関する臨時特別給付金をめぐり、住民の男性(24)に計4630万円を誤送金した問題で、男性が県警の事情聴取に任意で応じていたことがわかった。男性の代理人弁護士が16日、記者会見を開いて明らかにした。男性は口座に振り込まれた4630万円を「スマホを使って全額使い切った」などと弁護士に説明。返還は難しい状況で、男性のスマホも県警に任意提出済みだという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f3c5e729b26998c1f146842d3af1dcded2c41ce

田口翔の弁護士の話しによると誤送金4630万円は「スマホで全額使い切った」とのこと。

つまりスマホを通じて何らかの支払い・商品の購入などに当てたことがわかります。少なくとも暗号資産やFXに投資をした、といった使い方をしたわけではなさそうです。

ちなみに、田口翔の現在の居場所について爆サイの書き込みから萩市内のホームセンターに勤務していたのでは?といった情報もみられますが、あくまでも噂でしかないので確証のない話です。

ネットでは田口翔が務めていたとするお店の名前まで挙げている記事もみられますが、田口翔と実は無関係だという可能性もあるので、安易な特定は避けなければいけません。

田口翔(誤送金4630万円持ち逃げ)が「スマホで使い切った」にネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました