髙橋夕佳プロフィール|結婚した旦那や年齢は?

スポンサーリンク
0未分類

髙橋夕佳さんは3人の子育てをしながら起業すると、月商100万円だったラーメン店『焼きあご塩らー麺 たかはし』が1600万円の大繁盛店に成長。

東京都内を中心に、『焼きあご塩らー麺 たかはし』を展開する髙橋夕佳さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

髙橋夕佳wikiプロフィール

名前:髙橋夕佳
生年月日:1982年10月
年齢:38歳
出身地:新潟県
最終学歴:新潟大学教育人間科学部(現・教育学部)
職業:株式会社ヒカリアッチアソシエイツ社長

学生時代から世の中の役に立ちたい思いをいだいて23歳で一部上場の不動産会社に就職しますが、入社半年で子どもができたことから退職しています。

20代であればまだ社会復帰は十分間に合うだろうという考えで専業主婦となり、結局、3人の子どもに恵まれます。

髙橋夕佳の経歴

髙橋夕佳さん性格的に専業主婦を続けることは難しかったようで、28才になった2011年に株式会社髙樹食研(現ヒカリッチアソシエイツ)を設立。

コシヒカリの販売事業に加えて、夫婦で一緒にラーメン食べ歩きをしていたことから関東にないタイプのラーメン店を始めようと事業計画を立てます。

ところが銀行からの融資も物件の審査も実現せず、起業から1年が経過しても売り上げはほぼゼロという状態。

当然、会社からの収入はなく無給状態で派遣で食いつなぎ、2012年に東京初出店となる『らー麺たかぎ』を開業するも、半年間さらに赤字が続き。

東京には焼きあごだしのラーメン屋さんが一軒もないことから成功を確信していたものの、お客さんはなかなか定着せず、日々、スープの試行錯誤の繰り返し。

タレ、スープ、油のバランスをそれこそ、数パーセントの化学実験のよう調整を繰り返した結果、1年半ほどでようやく納得できる味になるとともに客足の伸び始めます。

他にも地元新潟の農家直送コシヒカリを使用した選べるご飯物(ちゃーしゅー丼など)をお得なセット価格などもウケて、
必死にやってるのに、まずくはないのに売れない長く厳しい時期を乗り越え、経営が軌道に乗るようになります。

2013年にはコシヒカリの販売事業も開始すると、2015年の2月には新宿に本店を移転し、空前のあごだしブームの追い風もあって、
坪月商30万円で繁盛店と言われる中、坪月商100万円の大繁盛店を国内外に9店舗展開するまでになり焼きあご塩らー麺 たかはしはメディアでもたびたび取り上げられるほど急成長を遂げます。

焼きあご塩らー麺 たかはし
焼きあご(飛魚)を使用した、奥深く、贅沢な塩らー麺「たかはし」

髙橋夕佳のツイッターやインスタグラム

髙橋夕佳のツイッター
@ramentakahashi

髙橋夕佳のインスタグラム

髙橋夕佳のフェイスブック
@YukaTakagashi1017

髙橋夕佳のブログ

髙橋夕佳の高校や大学など学歴は?

髙橋夕佳さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、小学3年から家庭教師がいて高校は新潟市内の進学校に入学をしています。

大学は、母親の影響で音楽の先生になることを目指して地元の新潟大学の音楽科に進学。

ただ、小・中・高では応援団で副団長を務めるほど活発な学生時代だったようです。

髙橋夕佳の家族構成は?母親と父親の仕事は?

髙橋夕佳さんの実家は裕福で、家族旅行でグアム、バリ、アメリカ、韓国などに頻繁に出かけていたほど。

髙橋夕佳さんが小さな頃からピアノを習っていて家の中にホールがあり、色々な楽器もあったことからアンサンブルもしていたそうです。

母親がアマチュアながら音大を卒業したオーケストラの奏者で、音楽の教師もしていたからで、
父親は新潟で代々続く会社の2代目社長で、母親と同じくアマチュアのオーケストラの奏者もしているそうです。

いわゆる「実家が太い」ので髙橋夕佳さんも『焼きあご塩らー麺 たかはし』の開業にあたっては実家の援助が大きかったんだろうと思いきや、
父親から資金援助どころか借金すら断られ、旦那さんの親族から貸してくれた350万円が開業資金となったそうです。

髙橋夕佳の結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

髙橋夕佳さんの結婚した旦那さんは一般の方ですが、名前は高橋直樹さんで新宿店の店長もしていたことがあります。

現在は、髙橋夕佳さんの「家業の延長では難しい」ということで、夫婦でを話し合った結果、旦那さんは会社を退職し子煩悩で料理の得意な専業主夫となったそうです。

髙橋夕佳さんが東京の会社に就職した当時は新潟在住だったようで、19歳のころからつき合っていた旦那さんと遠距離恋愛を続けているときに子供を授かったようです。

髙橋夕佳さんが起業したのは3人目の子供が1歳の頃で、全部事業のためにお金をつぎ込み貯金も使い果たしてしまったことから、
3人の子どものおむつさえ買うことができず、食事は収入がないと無料になる保育園の給食で何とか乗り切ったそうです。

髙橋夕佳の年収は?

髙橋夕佳さんがまともに給料がとれるようになったのは、起業して2年が経過してから。

その後、『焼きあご塩らー麺 たかはし』の成長に伴い1店舗の売り上げが1600万円を記録するまでになり、きちんとした会社組織として社員の年収は次のようになっています。

年収665万円/35歳(入社5年)
年収510万円/30歳(入社2年)
年収415万円/28歳(入社1年)

社長の収入というのは、会社によって千差万別ではあるものの、一般的には社員の平均年収の2~3倍程度が一つの目安とされているので、髙橋夕佳さんの年収は2000万円弱といったところかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました