高見恭子(旦那が馳浩)が選挙いない?学歴は?娘・若い頃は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

高見恭子さんの旦那は元プロレスラーで政治家の馳浩さん。

2022年の石川県知事選では馳浩さんが出馬をしたものの高見恭子さんの姿がみられず不思議に思った人も多いようです。

スポンサーリンク

高見恭子が選挙いない?馳浩が出馬

馳浩氏、石川県知事選に「妻不在」の異例事態…“仮面夫婦10年” 疑惑を高見恭子に直撃!

タレントの高見恭子(63)を妻に持つ馳氏だが、告示日に隣にいたのは、娘の鈴音さん(24)だけだった。

 妻が来ないというのが “次の時代” の選挙戦なのだろうか。2月25日に馳氏本人に「妻の不在」について尋ねた。

ーーFLASHです。高見さんは応援に来ないのですか?

「あ、今回は……今回は入ることはありません」

ーー娘さんだけですか。

「そうですね。はい」

 少しバツが悪そうに答えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/27092d54bcc1e9b8800fe80a0611026c4f3a1a4b

高見恭子さんは1994年に当時プロレスラーだった馳浩と結婚。2人は共にバツイチ同士で和歌を送り合うようになったのが馴れ初めと言われています。

※馳浩は高校教員免許を取得していて、プロレスラーになる前は国語教師として古典も教えていました。

2006年にプロレスを引退した後は政界に乗り出し衆議院議員として活動していましたが、2022年には石川県知事選に立候補し見事に当選。

最初に出馬した1995年の参院選などには高見恭子さんは姿は見られたものの、2022年の石川県知事選では応援に来ている様子がなく仮面夫婦なのでは?という憶測が流れています。

ちなみに、高見恭子・馳浩夫妻は2015年にはおしどり夫婦の証でもある「いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー2015」を受賞しています。

高見恭子の学歴は?

高見恭子さんの出身高校や大学など学歴は公表されていません。

ちなみに、高見恭子さんの父親は作家の高見順さんで高見順さんの小説「生命の樹」に登場するホステスのモデルにもなりました。

高見恭子さんは、高見順さんと愛人の間に生まれ出生時の名前は「小野田恭子」でした。

6歳の時に父・高見順さんの養女として迎え入れられたことから「高間恭子」(高見順さんは本名が高間)となりますが、養女になって2週間経たずして父の高見順さんが病死。

高校卒業までは、高見順さんの未亡人から養育費を受けて育ち高校卒業後には和光大学人文学部に進学していますが、中退をしているようです。

高見恭子の娘・若い頃は?

高見恭子さんは14歳の時に本名の「高間恭子」でティーン向けのファッション誌『MC SISTER』のモデルとしてデビュー。

一度目の結婚は1990年5月に年下の美容整形外科医で、1990年11月と言うわずか半年でスピード離婚。子供も授かっていません。

そして馳浩さんとの二度目の結婚では娘が一人誕生。

高見恭子さんの娘は1997年12月生まれで名前を鈴音(りおん)さん。

高見恭子さんの公式ブログから2020年に大学を卒業し「社会人になった現在も昼休みのために弁当を作っている」と発言していて、都内企業勤に普通に就職もしているとみられます。

2022年の石川県知事選ではながら「有給休暇」を使って応援に入っている様子が報道されています。

「白いベンチコートの上からでも、母親譲りのスラッとした体形が窺える。告示日には金沢市内のホテルで「娘と語る会」という演説会も開催。翌日も能登半島のつけ根にある羽咋市などを一緒にまわり、娘は父の応援に励んでいた。」

■高見恭子プロフィール

本名:馳 恭子

別名義:高間 恭子(旧芸名)

生年月日:1959年1月5日

年齢:63歳

出身地:東京都渋谷区千駄ヶ谷

身長:170cm

血液型:AB型

事務所:ワタナベエンターテインメント

■家族・親族
祖父 – 阪本釤之助(東京府士族、内務官僚)
父 – 高見順(作家)
伯父 – 阪本瑞男(外交官)
阪本越郎(詩人・ドイツ文学者)
義伯父 – 古井喜実(政治家)
大伯父 – 永井久一郎(漢詩人、官僚)
大叔父 – 大島久満次(内務官僚、政治家)
夫 – 馳浩(元プロレスラー、政治家、元文部科学大臣、石川県知事)

タイトルとURLをコピーしました