天官賜福の日本語小説2巻の発売日はいつ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

『天官賜福』は中国BLファンタジー小説。

日本語版1巻が2022年7月に発売されましたが2巻の発売日はいつころになるんでしょうか?

■「天官賜福とは」
アジアを中心に全世界でファンを獲得し、日本語版小説は累計40万部を突破した大ヒット中国BL小説「魔道祖師」の著者・墨香銅臭の最新作。架空の古代中国を舞台とした美しく壮大な世界観の中で、主人公・謝憐(シエ・リェン)を巡る800年にわたる物語が紡がれる。

スポンサーリンク

天官賜福の日本語小説2巻の発売日はいつ?

中国投稿サイト発の武侠ファンタジー「天官賜福」待望の翻訳版が初登場2位[文芸書ベストセラー]

初登場の『天官賜福 1』は中国の小説投稿サイト「晋江文学城」発の中華ファンタジー。作者は墨香銅臭氏。同氏の武侠ファンタジー小説「魔道祖師」がアジアを中心に大ヒットとなり、日本でもクチコミから火がつき私家翻訳版で楽しまれていた。今作「天官賜福」は中国の動画共有サイト「bilibili」でアニメ化され、日本でも2021年にTOKYO MX他で日本語吹き替え版が放送され、小説に先駆けて人気となった。待望の第一巻は特装版も同時発売となっており、特性ブックカバーやアクリルパネル、イラストカードなどが付属する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2b15872aff32b5b9ca75af2c9cb73dbee633fef

■天官賜福の日本語小説1巻あらすじ
二度天界を追放され、800年ぶりに神官に復帰した謝憐(シエ・リェン)。
信徒を得るべく下界で奮闘する道中、三郎(サンラン)と名乗る少年と出会い――?

天官賜福の日本語小説2巻の発売日について、魔道祖師の刊行スケジュールがほぼ1か月おきだったことを踏まえると早くて8月下旬から9月上旬くらいかもしれません。

※魔道祖師は天官賜福の作者・墨香銅臭が手掛けている 大ヒット中国BL小説

ただ魔道祖師の方に人員・コストを優先させていると捉えるならば、早くて半年に一冊、遅くて年一回といった発汗スケジュールになる可能性もあります。

ちなみに天官賜福の日本語の漫画はまだ発売されていないし、発売するかどうかもなんの発表もありません。

天官賜福の日本語小説2巻の発売日はいつ?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました