トイレに氷を流す?トイレ掃除で溶かすと消臭効果?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

トイレに氷を流すのはどんな意味があるんでしょうか?

トイレに氷を入れている所ありますが、何のために入れてるのでしょうか?トイレ掃除で溶かすと消臭効果がある?

スポンサーリンク

トイレに氷を流す?トイレ掃除で溶かすと消臭効果?

居酒屋などでは男性用トイレの小便器の方に氷を入れていることがります。

氷をいれておけば溶けた水が常に流れる状態に出来るわけです。

今は、センサーで水が流れますが、昔は、押しボタン色が多かった時代、居酒屋では酒が入ってるのでしょうがないもののトイレの終了後に流さない人が多く、トイレ掃除が大変でした。

センサー式なら問題無いのですがボタン式だと流し忘れることがあります。

そこで、氷を入れて置くことで、清掃が軽減されました。
また、営業開始時は、新品の氷を入れますが、営業途中からは、下げた氷をトイレに入れています。

また、配管が古く臭う場合にもトイレに氷を入れることがあります。

尿の温度は体温ですので、周りの室温より高い為、匂いが上にあがりますが、氷で冷やす事で匂いは上がって来なくなるので、消臭効果が期待できます。

まとめ:トイレに氷を流す意味は?

トイレに氷を流す意味は

少しづつ溶ける氷が便器の汚れを防止する
小便が飛び散るのを幾何的に防いだり、冷気が臭気が気化して拡がるのを防ぐ
氷が溶けるのが嬉しくて、男性がちゃんと便器中央を狙う(そのため汚れが少ない)
流し忘れによる臭いやトイレ掃除を楽にするため

などです。

タイトルとURLをコピーしました