Twitterアプリ更新注意!Androidの強制終了不具合解消はストレージ削除?

スポンサーリンク

Twitterアプリのアップデートプログラムが1月22日に配布され始めたものの、
更新した人たちの中には強制終了を繰り返す不具合が連発するという報告が寄せられています。

Twitterの教科書: ~半年で9000人に集まってもらった筆者が伝える、人が集まるアカウント~

スポンサーリンク

Twitterアプリ更新注意!Android最新版で強制終了不具合連発!

スマホでツイッターを利用するのにTwitterアプリを使っている人も多いと思いますが、
バックグラウンドで自動更新させていたら、Twitterアプリが突然、強制終了を繰り返す不具合に遭遇して驚いてしまいそうですね。

問題となっているのは2020年1月21日配信のバージョン「8.28.0(8.28.0-release.00)」、
対象となるのはandroid端末のようです。

Twitterは、Android版「Twitter」アプリの最新バージョンにおいて、アプリを開いた際にすぐにクラッシュする不具合があることを発表した。
同社では公式Twitterアカウント上で、修正版が公開されるまでアプリの更新を控えるよう呼び掛けている。
Androidをご利用の皆さん:現在Twitter for Androidの最新バージョンではアプリがクラッシュする不具合が見つかり、修復したら改めてお知らせいたします。それまでは、アプリを更新しないようお願いします。 https://t.co/c140DmUb48

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000082-impress-sci

ニュースにある通り、現時点では明確な対処法がないようなので、
Twitter公式ではTwitterアプリを更新しないように呼びかけています。

あえてトラブルに巻き込まれないためには、Twitterアプリが勝手に更新されないように気を付けないといけません。

Twitterアプリの不具合解消はストレージ削除?

ブラウザ版のTwitterクライアントは特に強制終了を起こすことなくいつも通り使用できる状態なので、
さしあたってブラウザ版でTwitterを利用するのが良さそうです。

またツイッターの投稿で見られたのはストレージ削除すると不具合が解消されたという報告です。

ツイッターアプリに関してはストレージ削除しても問題ない人が多いと思われるので、
試してみる価値はありそうです。

Twitterアプリ更新注意に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました