台風10号2020最新進路は?東京上陸や関東関西への影響は?

スポンサーリンク
未分類

2020年9月1日~2日にかけて台風10号(ハイシェン)へと発達しそうな熱帯低気圧が確認されています。

8月31日の午前中の時点では台風に発達する可能性は低いとされていたものの、米軍基地やヨーロッパ中期予報センターの予報によると大型で勢力の強い台風に発達する可能性があるとみられ、
9月6日には関東や関西を含め、日本列島全域を覆ことが予想され、東京に直接は上陸しなくても大雨・強風の被害は想定されそうです。

スポンサーリンク

台風10号2020最新進路は?

2020年の台風10号は関東南東方、四国・東海沖、沖縄の東の3つの海域で、海面水温が解析値のある1982年以降で最も高くっています。
日本列島に上陸する際は猛烈な勢いを伴っていることが予想され、近年で最も強い上陸台風となたt2018年の台風21号と同等かそれ以上ではないかとも言われ始めています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f1a216294696fd178e6f59ff646121e4b6604169

2018年の台風21号は上陸時の中心気圧が950hPa、中心付近の最大風速は45m/sでしたが、2020年の台風10号は1日(火)の段階での予測で最も悪いケースで中心気圧920~930hPaに匹敵すると算出されています。

予想進路としては米軍やヨーロッパの予報を見る限り中国四国地方の南部から九州地方にかけて縦断するとみられます。

東京上陸や関東関西への影響は?

2020年の台風10号は9月2日時点では東京に上陸する恐れはなさそうです。
当初は関西の上陸も懸念されていましたが、直撃する心配はなさそうではあるものの、亡父受けないとなる可能性は高そうです。

台風10号の最新米軍基地予想

米軍基地の台風予想は、

黄色(イエロー)
橙色(オレンジ)
赤色(レッド)

の3種類で見分けます。

黄色丸は24時間以内に台風に発達する可能性は低いとみられる熱帯低気圧で、
オレンジ丸は台風に発達するには24時間以上かかるとみられる熱帯低気圧。

そして、赤丸の熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達するとみられ、
赤矢印が表示されるといよいよ台風として認識されるようになります。

米軍の最新の台風10号予報はこちらから

9月4日の台風10号予想

9月3日の台風10号予想

9月2日の台風10号予想

8月31日19時の台風10号予想

9月1日の台風10号予想

午後17時時点の予想図

午前8時点の予想図

台風10号のヨーロッパ中期予報センターの予報

ヨーロッパECMWF( European Centre for Medium-Range Weather Forecasts )発表の情報から、たまごから成長した2020年の台風10号の東アジアとインドネシア海域の気圧配置および進路予想図

9月5日~9月6日かけて九州をかすめるように四国から中国地方へ台風10号が日本列島を縦断するとみられます。

ヨーロッパ中期予報センターの最新の台風10号予報はこちら

9月5日20時の台風10号予想

9月6日20時の台風10号予想

9月7日20時の台風10号予想

9月8日20時の台風10号予想

これまでのヨーロッパ中期予報センターの予報

■9月3日18時時点の台風10号予想 (9月4日~9月8日)


■9月2日18時時点の台風10号予想 (9月3日~9月8日)

■9月1日8時時点の台風10号予想 (9月2日~9月9日)

8月31日19時時点の台風10号予想 (9月1日~9月8日)

台風10号の最新気象庁予想

8月31日7時更新:気象庁から発表されている台風情報は、現時点で台風9号のみとなっています。台風10号へと発達するおそれのある熱帯低気圧が観測されています。

9月1日9時更新:現時点ではまだ台風10号は確認されておらず、熱帯低気圧のままです。

気象庁の最新の台風10号予報はこちら

デジタル台風による台風進路予想図(Google Maps版)はこちら

9月4日18時の台風10号予想

日時04日15時の実況05日03時の予報05日15時の予報06日15時の予報07日15時の予報08日15時の予報
存在地域日本の南沖大東島の南東
約210km
南大東島の南
約180km
奄美群島近海朝鮮半島中国東北区
中心位置北緯 22度20分(22.3度)
東経 134度20分(134.3度)
北緯 23度00分(23.0度)
東経 132度35分(132.6度)
北緯 24度10分(24.2度)
東経 131度25分(131.4度)
北緯 28度20分(28.3度)
東経 129度50分(129.8度)
北緯 35度35分(35.6度)
東経 128度30分(128.5度)
北緯 43度25分(43.4度)
東経 127度05分(127.1度)
進行方向、速さ北西
15km/h(9kt)
西北西
15km/h(9kt)
北西
15km/h(8kt)
北北西
20km/h(11kt)

35km/h(18kt)

35km/h(20kt)
中心気圧925hPa920hPa915hPa915hPa945hPa985hPa
中心付近の最大風速50m/s(100kt)55m/s(105kt)55m/s(110kt)55m/s(110kt)45m/s(85kt)20m/s(40kt)
最大瞬間風速70m/s(140kt)75m/s(150kt)80m/s(155kt)80m/s(155kt)60m/s(120kt)30m/s(60kt)

9月3日18時の台風10号予想

日時03日18時の実況04日15時の予報05日15時の予報06日15時の予報07日15時の予報08日15時の予報
存在地域日本の南南大東島の南東約450km南大東島の南約160km奄美群島近海朝鮮半島中国東北区
中心位置北緯 20度55分(20.9度)
東経 137度05分(137.1度)
北緯 22度35分(22.6度)
東経 133度55分(133.9度)
北緯 24度25分(24.4度)
東経 131度35分(131.6度)
北緯 28度25分(28.4度)
東経 130度00分(130.0度)
北緯 35度25分(35.4度)
東経 128度25分(128.4度)
北緯 42度35分(42.6度)
東経 126度05分(126.1度)
進行方向、速さ西北西
15km/h(9kt)
西北西
15km/h(9kt)
北西
15km/h(8kt)
北北西
20km/h(11kt)

35km/h(18kt)

35km/h(19kt)
中心気圧955hPa930hPa915hPa915hPa950hPa985hPa
中心付近の最大風速40m/s(80kt)50m/s(100kt)55m/s(110kt)55m/s(110kt)40m/s(80kt)18m/s(35kt)
最大瞬間風速60m/s(115kt)70m/s(140kt)80m/s(155kt)80m/s(155kt)60m/s(115kt)25m/s(50kt)

9月2日7時の台風10号予想

日時02日06時の実況03日06時の予報04日03時の予報05日03時の予報06日03時の予報07日03時の予報
存在地域マリアナ諸島小笠原近海沖ノ鳥島近海日本の南南大東島近海対馬近海
中心位置北緯 19度35分(19.6度)
東経 143度00分(143.0度)
北緯 20度35分(20.6度)
東経 140度00分(140.0度)
北緯 22度05分(22.1度)
東経 137度00分(137.0度)
北緯 24度00分(24.0度)
東経 133度55分(133.9度)
北緯 27度35分(27.6度)
東経 131度55分(131.9度)
北緯 34度55分(34.9度)
東経 128度50分(128.8度)
進行方向、速さ西南西
15km/h(7kt)
西北西
15km/h(7kt)
西北西
15km/h(8kt)
西北西
15km/h(9kt)
北北西
20km/h(10kt)
北北西
35km/h(20kt)
中心気圧996hPa975hPa950hPa940hPa940hPa950hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)35m/s(65kt)45m/s(85kt)45m/s(90kt)45m/s(90kt)45m/s(85kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)50m/s(95kt)60m/s(120kt)65m/s(130kt)65m/s(130kt)60m/s(120kt)

8月31日17時の台風10号予想

存在地域:小笠原近海
中心位置:北緯 23度50分(23.8度)
東経 146度55分(146.9度)
進行方向、速さ:ほとんど停滞
中心気圧:1006hPa
中心付近の最大風速:15m/s(30kt)
最大瞬間風速:23m/s(45kt)

9月1日の台風10号予想

■午後16時時点の情報
存在地域 小笠原近海
中心位置 北緯 21度10分(21.2度)
東経 144度25分(144.4度)
進行方向、速さ 南西 ゆっくり
中心気圧 1004hPa
最大風速 15m/s(30kt)
最大瞬間風速 23m/s(45kt)

■午前7時時点の情報
存在地域 小笠原近海
中心位置 北緯 21度35分(21.6度)
東経 145度10分(145.2度)
進行方向、速さ 南西 20km/h(10kt)
中心気圧 1006hPa
最大風速 15m/s(30kt)
最大瞬間風速 23m/s(45kt)

2020年の台風10号の名前はHaishen (ハイシェン)

2020年の台風10号の名前は中国が提案したもので、Haishen (ハイシェン)は現地の言葉で「海神」という意味になります。

2020年の台風10号最新情報はwindyで

Windy.comでは、レーダーと衛星、風速、雨・雷、気温、雲、波、大気質などの気象データをビジュアルで確認可能です。

自動更新機能も付いているので、常に最新の台風情報をリアルタイムで確認できます。

タイトルとURLをコピーしました