ユニクロボリュームニットCM女優は蒼井優?ユニクロ2019秋新作は?

ユニクロ2019秋の新CMは「そのゆとりが、美しい。」篇というテーマで、
ユニクロボリュームニット(スフレヤーンニット)が紹介されています。

ユニクロ2019秋の新CMでは、3つのニットを見事に着こなしている女優の蒼井優の姿が見られますが、
このCM動画の中で蒼井優が着用しているのは、

  • トップス:スフレヤーンタートルネックチュニック(長袖)
  • トップス:プレミアムラムクルーネックセーター(長袖)
  • トップス:スフレヤーンモックネックセーター(長袖)
  • スカート:スフレヤーンフレアスカート

といたユニクロ2019秋の新作シリーズです。

「そのゆとりが、美しい。」 ボリュームニット TVCM 15sec UNIQLO 2019 Fall/Winter
「そのゆとりが、美しい。」 ボリュームニット TVCM 30sec UNIQLO 2019 Fall/Winter

女優の蒼井優がCM出演のユニクロボリュームニット(スフレヤーンニット)

CM中では、

焦らない。流されない。
力は抜いても、手は抜かない
そんな毎日を、この1着と
ユニクロのボリュームニット

といった感じで紹介されていたのは、全部で4つのアイテムでした。

  • スフレヤーンタートルネックチュニック(長袖)
  • プレミアムラムクルーネックセーター(長袖)
  • スフレヤーンモックネックセーター(長袖)
  • スフレヤーンフレアスカート

「スフレヤーンニット」とは糸の段階で特殊な起毛をかけることで
ふわふわの肌ざわりを実現したユニクロ新開発のニット。

暖かみのあるふんわりとした表面感がありながら、
毛先が肌に当りにくくチクチクしにくいのが特徴です。

ストレッチ性があり着心地が良く、それでいて、
軽くて暖かいニットに仕上がっています。

価格はすべて2990円+税で、
サイズも全てXS,S,M,L,XL,XXLの取り揃えがあるようです。

スフレヤーンタートルネックチュニック(ユニクロ2019秋新作)

サイドスリット入りなので同じくユニクロ2019秋新作の「スフレヤーンフレアスカート」など、
いろいろなボトムスと合わせやすいデザインになっています。

スフレヤーンタートルネックチュニックは、
トレンド感のあるゆったりとしたオフタートルネックのチュニックとなっていますが、
丸味と立体感を出したコクーンシルエットのスフレヤーンVネックチュニックもあります。

色:ホワイト、オレンジ、ベージュ、ブラック、グレイ
素材:アクリル60%,ナイロン30%,毛8%,ポリウレタン2%

プレミアムラムクルーネックセーター(ユニクロ2019秋新作)

少し肩が落ちたデザインで首元まで暖かいモックネックプルオーバー。

前後で裾の長さを変えた抜け感のあるシルエットで、
袖丈は手首が隠れるくらいの長さがあるので寒い日もポカポカ。

シンプルなデザインで着回し力抜群なのに、
高見えする素材感がグッドです。

色:ホワイト、グレイ、ダークグレイ、ブラウン、グリーン、ブルー、ネイビー、イエロー
素材:毛(ウール)100%

スフレヤーンモックネックセーター(ユニクロ2019秋新作)

前後で裾の長さを変えたハイローヘムで抜け感のあるシルエットのミドルゲージニット。
ざっくり編みでもスフレヤーンニットのおかげでチクチクしません。

色:ホワイト、グレイ、ダークグレイ、ブラック、ピンク、オレンジ、ベージュ、ダークブラウン
素材:アクリル60%,ナイロン30%,毛8%,ポリウレタン2%

スフレヤーンフレアスカート(ユニクロ2019秋新作)

ふわふわでかわいいスフレヤーンを今っぽいシルエットでなスカートに。
スフレヤーンニットを横方向に編み立てることで、程良いハリ感と
きれいな落ち感があるトレンド感たっぷりのフレアシルエットに仕上がっています。

ジャストウエストの設定ですが、ニットなのでレングスのアレンジも可能です。

色:ライトグレイ、ダークグレイ、ブラック、ベージュ
素材:アクリル56%,ナイロン34%,毛8%,ポリウレタン2%

ユニクロボリュームニットCM2019女優の蒼井優プロフィール

  • 名前:蒼井優(あおいゆう)
  • 本名:山里優(やまさとゆう)
  • 生年月日:1985年8月17日
  • 出身地:福岡県
  • 出身高校:堀越学園高校
  • 所属事務所:イトーカンパニー

蒼井優は2019年に南海キャンディーズの山里亮太さんと結婚をして、
おそらくは名前は「山里優」に変わったと思われるものの芸能活動に関しては、
引き続き蒼井優の名前を使っていますね。

2歳からクラシックバレエを習っていたので、
特技はもちろん、クラシックバレエ。

もともとはファッション雑誌でモデルを務めていたものの、
1999年の14歳のときにミュージカル「アニー」で舞台デビューしたのも必然と言えるのかもしれません。

※主役のアニーではないようです。

その後は2001年に映画「リリイ・シュシュのすべて」に初出演すると、
2002年には「三井のリハウス」の10代目リハウスガールに選ばれるなど着々をキャリアを重ね、

  • 第30回 日本アカデミー賞(2007年)受賞 助演女優賞「フラガール」「男たちの大和 YAMATO」
  • 第34回 日本アカデミー賞(2011年)ノミネート 助演女優賞「おとうと」
  • 第37回 日本アカデミー賞(2014年)最優秀主演女優賞「彼女がその名を知らない鳥たち」
  • 第41回日本アカデミー賞(2018年)ノミネート 優秀助演女優賞「東京家族」

といった受賞歴があります。

タイトルとURLをコピーしました