ユニクロ制服はどこの高校が採用検討?値段は?大宮北高校の理由はなぜ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ユニクロ制服を大宮北高校(埼玉県大宮市)が導入検討していると報じられています。

ちなみに、三重県内の公立中学校で準制服としてすでにユニクロ制服が1校で採用されているそうです。

スポンサーリンク

ユニクロ制服はどこの高校が採用検討?大宮北高校の理由はなぜ?

ユニクロ制服、大宮北高が採用検討 上下そろえて費用は3分の1に 保護者ら「価格は魅力的、でも…」

 埼玉県さいたま市北区の同市立大宮北高校(竹越利之校長)は、2022年4月から制服にユニクロ製品の採用を検討している。現在の制服も併用するため、ユニクロ製品の着用の選択は、生徒とその家庭に委ねられるが、ユニクロ製品を選択した場合、制服の購入にかかる初回の費用は、現状から約3分の1の価格に抑えられるという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/62452081607398e1901a794e2748f8c2fca67327

大宮北高校の制服は1956年の創立以来変わらず

男子生徒:黒色の学生服
女子生徒:紺色のブレザーにボックススカート

制服に使用される生地はウール100%で値段は1着4~6万円。

ちなみに、公立高校の入学金は、5,650円(43都道府県)、5,550円(鳥取、福岡、佐賀、長崎)、全ての公立高校(全日制)の授業料は月額9,900円。

体操着(上下)やジャージ(上下)、教科書・副教材費などもろもろをすべてそろえると公立高校入学時には合計99,500~160,000円ほどの費用が掛かります。

3万円ほどの値段になる教科書・副教材費を除くと制服の値段が占める割合が多く、ユニクロ制服で3分の1の価格で済むというのは、高校進学を控えた保護者としては間違いなく負担は軽くなりますね。

ちなみに、ユニクロ制服はジャケットやズボン、スカートなどは上下をそろえても約1万円ですむとのこと。

タイトルとURLをコピーしました