van9003,VAN9001エラー!valorant(ヴァロラント)の原因・対処法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

valorant(ヴァロラント)でvan9003,VAN9001エラーが発生する原因は?

van9003,VAN9001が出てプレイできない場合、どうやったらvalorant(ヴァロラント)をプレイできるんでしょうか?

スポンサーリンク

van9003エラー!valorant(ヴァロラント)の原因・対処法は?

valorant(ヴァロラント)でvan9003エラーが発生した場合、「This build of vanguard requires TPM version 2.0 and secure boot to be enabled in order to play」とされ表示されVALORANT(ヴァロラント)が落ちます。

原因として考えられるのは次の2つ。

セキュアブートが無効(オフ,disable)になっている
TPM2.0が無効(オフ,disable)になっている

特にwindows11ではTPM2.0を有効化していないとvalorantは起動しないようです。

TPM2.0およびセキュアブートを有効にするにはBIOSから設定する必要があります

自分のPCのマザーボードの型番を調べ、そのマザーボードでセキュアブートを有効にする方法を調べて有効にしましょう。

例えば、パソコンを起動する際、電源ボタンを押してすぐにキーボードのF2キーを押したままにするとBIOS画面が立ち上がります。

BIOSで詳細モードに入り、「セキュリティ」または「その他」のオプションを探します。

TPM2.0およびセキュアブートどちらかの設定を見つけ有効にします。

■MSI製マザーボードの場合

手順:1

「Bios」へ移動>「Setting」>「Advanced」>「BIOS CSM/UEFI Mode」>「UEFI」に変更。

手順:2

「Setting」に戻り>「Security」>「Secure Boot」>「Enroll all Factory Default Keys」を押す。

手順:3

「Setting」に戻り>「Security」>「Secure Boot」>「Secure Boot」を有効に変更。

手順:4

最後にF10キーで保存して完了。

引用:https://netemo-sametemo.com/valorant/valorant210

最後に、設定が反映されているかどうか確かめるためにwindowsキー+Rキーで「検索窓(ファイル名を指定して実行)」を表示させて「msinfo32」と入力します。

PCのシステム情報画面からBiosモードとセキュアブートの状態を確認し、それぞれ「UEFI」「有効」となっていれば設定完了です。

van9001(VAN1067)エラー!valorant(ヴァロラント)の原因・対処法は?

valorant(ヴァロラント)で下記のようなエラーが発生する場合。

VAN9001
This built of Vanguard requies TPM version
2.0 and secure boot to be enabled in order
to play

接続エラー
ヴァロラントに接続エラーが発生しました。
クライアントを再起動し、
接続し治してください。
エラーコード:VAN1067


Windows 11のアップグレード(もしくはWindows 11環境でwindows update適用後)に起きるケースが多いようですが、

TPM2.0とセキュアブートの有効化
VGCサービスを再起動

を試してみましょう。

TPM2.0とセキュアブートの有効化については「van9003エラー」と同様です。

VGCサービスを再起動するには

Windowsキー + Sキーを押して検索ウインドウを表示させ「Services.msc」と入力します。

「vgc」という名前のサービスを探し、右クリックして開始すると、Valorantは起動するはずです。

タイトルとURLをコピーしました