金沢成奉wiki経歴|明秀日立野球部監督

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

金沢成奉さんは明秀日立(明秀学園日立)高校野球部監督。

2022年にはセンバツ出場に続き夏の甲子園出場へと導いた金沢成奉さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

金沢成奉wikiプロフィール

名前:金沢 成奉(かなざわ せいほう)

本名:金成奉

生年月日:1966年11月13日

年齢:55歳

出身:大阪府吹田市

出身高校:太成高等学校(現・太成学院大学高等学校)

出身大学:東北福祉大学

金沢成奉監督は在日韓国人です。

小学校3年生から野球を始める。中学校時代から主に二塁手としてプレー。

太成高校3年生の時にはセカンドでレギュラー・副キャプテンを務め、夏の大会では優勝候補に上げられながらも監督の不祥事が発覚し無念の出場辞退。

この経験から「子供たちを甲子園につれて行きたい」と思うようになり、指導者を志す様になる

民団/BackNumber/この人・この顔

金沢成奉の経歴

大学時代には1年生の時に肩を脱臼する怪我を負うとそのまま現役復帰は鳴らず大学3年から学生コーチに転身。

大学卒業後、サラリーマンを経て母校の東北福祉大学でコーチに就任。

その後、29歳のときに半年間キューバに野球留学を経て帰国後の1995年11月に光星学院(現・八戸学院光星)の監督に就任。

巨人・坂本勇人ら多くのプロ野球選手を育てた実績の持ち主。

当時無名だった光星学院を春夏通算8度の甲子園出場を果たすと、2011年夏から2012年夏にかけては史上初の3季連続の甲子園準優勝を達成

■金沢成奉監督著名な教え子
○光星学院高
洗平竜也
根市寛貴
坂本勇人
下沖勇樹
川上竜平
北條史也
田村龍弘

○明秀日立高
細川成也
増田陸

■著書
野球で人生は変えられる ~明秀日立・金沢成奉の指導論~

光星学院(現八戸学院光星)の野球部監督として、春夏通算8度の甲子園出場に導く金沢監督の持論とは!?
2011年夏から3季連続の準優勝を果たした。 2012年秋に明秀日立の監督に就任。「野球で人生は変えられる」を体現してきた人生論と指導論をまとめた一冊。貧しかった少年時代の野球との出会い、恩人との出会い、そこで育まれた持論を指導者としてどのように教えてきたのか!? 東北福祉大時代は金本知憲や矢野燿大の先輩として、監督時代は読売ジャイアンツの坂本勇人の恩師として、どのように野球がうまくなっていったのか、練習方法や当時のエピソードなども交えて紹介する。

金沢成奉の高校や大学など学歴は?

金沢成奉さんの通っていた学校は次のとおりです。

出身高校:太成高等学校(現・太成学院大学高等学校)

出身大学:東北福祉大学

金沢成奉の結婚した嫁や子供は?

調査中
金沢成奉さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚に関する情報も一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました