六十谷水管橋の破損(崩落)原因は?和歌山市断水はいつまで?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

六十谷水管橋が破損(崩落)した影響で和歌山市では広い範囲で断水も影響が出ています。

スポンサーリンク

六十谷水管橋の破損(崩落)原因は?

紀の川にかかる六十谷水管橋が破損

「老朽化とは考えられない」 水管橋落下、和歌山市長が会見

和歌山市内の紀の川にかかる「六十谷(むそた)水管橋」(上水道)が破損して一部が落下した事故で、和歌山市の尾花正啓市長は4日に会見を開き、「(耐震化)工事をしたばかり。老朽化そのものが落橋につながったとは考えられない」と述べた。

市によると、耐震化工事を2015年度に実施したという。尾花市長は「大きい地震が来ても落ちないようにしっかりやっていた」と述べた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/28d0acaa86ae06269782ab75705c32f60cf2900a

考えられる原因について和歌山市長からははっきりとした原因については言及されていません。

「2本並んでいる管のうち北側は完全に切れて落ち、南側はぶら下がった状態」で「何らかの原因があったのでは」と語るに留めています。

六十谷水管橋の破損で和歌山市断水はいつまで?

和歌山市の紀の川にかかる六十谷水管橋の一部が崩落した影響で、和歌山市では北部を中心に約6万戸で断水が発生しています。

■断水エリア
野崎・湊・松江・楠見・貴志・木本・西脇・加太・有功・直川・紀伊・川永・山口地区の全域

現時点で復旧の目途は立っていませんが、市は水道管の応急処置などを検討し、4日中に復旧の目途を立てたいとしています。

和歌山市は、市立の小学校などを臨時休校にして給水所としているほか、病院など緊急性を要する施設にも給水車を派遣して対応しています、

六十谷水管橋破損の影響に伴い、令和3年10月4日(月曜日)から応急給水所を設置します。

■六十谷水管橋破損に伴う断水の給水場所

ペットボトルなどの容器をご持参いただきますよう、お願いします。

時間
午前7時~午後8時まで

場所
22か所(小学校)

加太小学校、西脇小学校、八幡台小学校、木本小学校、松江小学校、貴志南小学校、貴志小学校、藤戸台小学校、湊小学校、野崎西小学校、野崎小学校、福島小学校、楠見西小学校、楠見小学校、楠見東小学校、鳴滝小学校、有功小学校、有功東小学校、直川小学校、紀伊小学校、川永小学校、山口小学校

六十谷水管橋の破損に伴う応急給水のお知らせ
和歌山市
タイトルとURLをコピーしました