渡辺真起子の昔・若い頃!滑舌や弟って?TOKYO MERや最後から二番目の恋

スポンサーリンク
0未分類

渡辺真起子さんは10代からモデルとして芸能活動を始めているので芸歴はすでに40年近くにもなるベテラン女優。

ドラマ「TOKYO MER」「最後から二番目の恋」など出演作品の絶えない渡辺真起子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

渡辺真起子wikiプロフィール

渡辺真起子編 インタビュー&メイキング映像

名前:渡辺真起子

生年月日:1968年9月14日

年齢:52歳

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:166㎝

事務所:ディケイド

渡辺真起子の昔・若い頃の経歴

渡辺真起子さんが小学校4年生のときに職業を女優にしようと心に決めると、1986年にはアルバイトするなら、俳優に近いほうが良いという考えからモデルとして芸能活動を始めています。

1988年『バカヤロー!私、怒ってます』で映画デビューすると、1989年のファッション誌『CUTIE』の創刊号で表紙を飾るなどモデルとしても一流として活躍。

雑誌は「olive」や「anan」「POPEYE」などにも起用される売れっ子タレントとなっていました。

ただ、日本での活動にどこか煮え切らない思いを抱えるようになった渡辺真起子さんはニューヨークに渡り、自分自身を見つめなおします。

海外でエージェントを回って芸能活動をする道を模索しますが、言葉も通じない状態で全滅。

ただ約4ヵ月間で、いろいろな人種、職業、セクシャリティに大いに刺激され帰国、日本で仕事を頑張る決意を新たにしたと話しています。

ちなみに、ニューヨークから翌年には今度はパリからロンドンへと回る計画をたてて出発。結局ロンドンへは行かず、パリで一ヵ月あまり過ごして帰国してます。

日本に復帰して出演した1999年の映画「M/OTHER」では即興でセリフを作っていくという斬新なスタイルが評判を呼び、

毎日映画コンクール 脚本賞
高崎映画祭 主演女優賞

を受賞することになります。

2010年『チェイス~国税査察官~』(NHK)
2009年『相棒7』(EX)第16話
2008年『わたしが子どもだったころ 斉藤油多加篇』(NHK)
2008年『フルスイング』(NHK)
2007年『にっぽん釣りの旅』(NHK)
2005年『対岸の彼女』(WOWOW)
2005年『刹那に似てせつなく』(TBS)
2004年『天花』(NHK)
2004年『コスメの魔法』(TBS)
2000年『愛人の掟』(EX)レギュラー
1996年『橋の雨』(CX)
1994年『出遭った頃の君でいて』(NTV)
1991年『BANANACHIPS LOVE』(CX)レギュラー 高城剛演出

2010年『酔いがさめたら、うちに帰ろう』東陽一監督
2010年『海炭市叙景』熊切和嘉監督
2010年『ヘヴンズストーリー』瀬々敬久監督
2010年『ネムリバ』園田新監督 
2010年『名前のない女たち』佐藤寿保監督
2010年『TORSO』(主演)山崎裕監督
2010年『すべては海になる』山田あかね監督
2009年『ワカラナイ』小林政広監督
2009年『今日からヒットマン』横井健司監督
2009年『ロストガール』(主演)山岡大祐監督
2009年『愛のむきだし』園子温監督 
2008年『ねこのひげ』矢城潤一監督
2007年『愛の予感』(主演)小林政広監督
2007年『CREEP』酒井耕監督
2007年『兎のダンス』池田千尋監督
2007年『棚の隅』門井 肇
2007年『殯の森』河瀨直美監督 
2007年『16 jyu-roku』奥原浩志監督
2007年『魂萌え!』 阪本順治監督
2007年『14歳』廣末哲万監督
2007年『僕は妹に恋をする』安藤尋監督
2006年『みづうみ』安達正軌監督
2006年『ええじゃないか、ニッポン~気仙沼伝説~』 小林政広監督
2006年『無花果の顔』 桃井かおり監督
2006年『オボエテイル~前世の記憶~』 久保朝洋監督
2006年『CHANGE!』旭正嗣監督
2006年『COLORS』柿本ケンサク監督
2006年『イヌゴエ』横井健司監督
2006年『悲しき天使』大森一樹監督
2006年『PETBOX~コトリタチノ楽園』毛利安孝監督
2006年『ハヴァナイスデー 全速力海岸』中野裕之監督
2005年『YUMENO ユメノ』鎌田義孝監督
2005年『カナリア』塩田明彦監督
2005年『またの日の知華』 原一男監督
2004年『ゼブラーマン』 三池崇史監督
2002年『夢なら醒めて……』 サトウトシキ監督
2001年『贅沢な骨』行定勲監督
2001年『美脚迷路』廣木隆一監督
2001年『TAMPEN』撮影監督:佐藤譲、田村正毅、山崎裕
2000年『ISORA 多重人格少女』水谷俊之監督
1999年『M/OTHER』諏訪敦彦監督
1999年『セカンドチャンス』富岡忠文監督
1997年『2/DUO』諏訪敦彦監督
1997年『林檎のうさぎ』小林広司監督
1996年『Mogura』梅林茂監督
1995年『GONIN』石井隆監督
1992年『病は気から 病院へ行こう 2』滝田洋二郎監督
1988年『バカヤロー!私、怒ってます』遠くてふられるなんて篇 中島哲也監督

渡辺真起子の経歴

渡辺真起子さんの経歴は、出演ドラマや映画が毎年絶えることのない超売れっ子。

2012年の映画「チチを撮りに」では

第55回アジア太平洋映画祭 最優秀助演女優賞
第7回 アジアン・フィルム・アワード 最優秀助演女優賞
第35回ヨコハマ映画祭 最優秀助演女優賞

を受賞。

2018年のNHK朝ドラ「まんぷく」では、インスタントラーメンの開発過程で、主人公である福子(安藤サクラ)とその夫・萬平(長谷川博己)を助ける弁護士の事務所「東太一法律事務所」で働く事務員の役で出演。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ、東京フィルメックス、東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門審査員、サハリン国際映画祭、マカオ国際映画祭&アワードなど、国際映画祭などで審査員を務める。

アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞部門を審査するほどになっています。

渡辺真起子さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

2021年『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS)
2021年『半径5メートル』(NHK総合)第8話
2021年『生きるとか死ぬとか父親とか』(TX)第6話
2021年『世にも奇妙な君物語』(WOWOW)
2021年『コールドケース3 ~真実の扉~』(WOWOW)第6話
2020年『孤独のグルメ 大晦日スペシャル2020~俺の食事に密はない、孤独の花火大作戦!~』ゲスト出演
2020年『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』第7話
2020年『天使にリクエストを~~人生最後の願い~』(NHK)
2020年『家政夫のミタゾノ』(EX)第1話
2020年『女ともだち』(BSテレビ東京)第5話・第6話
2020年『乃木坂シネマズ~STORY of 46~』(FOD)第10話
2020年『三浦部長、本日付けで女性になります。』(NHK)
2019年『Iターン』(TX)
2019年『わたし旦那をシェアしてた』(YTB・NTV)レギュラー
2019年『ポイズンドーター・ホーリーマザー』(WOWOW)
2019年『離婚なふたり』(EXスペシャル)
2019年『フルーツ宅配便』(TX)第5話・第9話
2018年『まんぷく』(NHK連続テレビ小説)
2018年『満願』(NHK)
2018年『我が家の問題』(NHK BSプレミアム)第2話
2018年『99.9 ー刑事専門弁護士 SEASON Ⅱー』(TBS)第1話・第5話
2017年『石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』
2017年『全力失踪』(NHK BSプレミアム)第7話
2017年『下北沢ダイハード』(TX)第8話
2017年『セシルのもくろみ』(CX)第6話
2017年『予兆 散歩する侵略者』(WOWOW)第1話
2017年『緊急取調室』(EX)第7話
2017年『東京女子図鑑』(Amazon プライムビデオ)
2016年『プリンセスメゾン』(NHK BSプレミアム)レギュラー
2016年『ノンママ白書』(THK)レギュラー
2016年『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS)レギュラー
2015年『植物男子ベランダー』(NHK BSプレミアム)
2015年『劇場霊からの招待状』(MBS)第9話
2015年『5人のジュンコ』(WOWOW)
2015年『レッドクロス~女たちの赤紙~』(TBS)
2015年『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~』(CX)
2015年『流星ワゴン』(TBS)準レギュラー
2015年『○○妻』(NTV)レギュラー
2014年『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(lalaTV)主演
2014年『深夜食堂3』(TX)ゲスト出演
2014年『続・最後から二番目の恋』(CX)レギュラー
2014年『福家警部補の挨拶』(CX)第2話
2013年『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』(WOWOW)
2013年『dinner』(CX)第10話・第11話
2013年『まほろ駅前番外地』(TX)
2012年『くろねこルーシー』(CTC)
2012年『たぶらかし~代行女優業・マキ~』(YTV)第7話
2012年『家族のうた』(CX)第3話
2012年『最後から二番目の恋 2012秋』(CX)
2012年『ドロクター~ある日、ボクは村でたった一人の医者になった~』(NHK BSプレミアム)
2012年『最後から二番目の恋』(CX)レギュラー
2011年『目を閉じてギラギラ』(Bee TV)冨永昌敬監督
2011年『時々迷々』(NHK Eテレ)
2011年『探偵Xからの挑戦状!スペシャル』(NHK)

2021年『るろうに剣心 最終章 The Beginning』大友啓史 監督
2021年『明日の食卓』瀬々敬久監督
2021年『護られなかった者たちへ』瀬々敬久監督
2020年『カム・アンド・ゴー』リム・カーワイ監督
2020年『緊急事態宣言】第1話「デリバリー2020」中野量太 監督
2020年『浅田家!』中野量太 監督
2020年『平静』倉本朋幸監督
2019年『”隠れビッチ”やってました。』三木康一郎監督
2019年『WALKING MAN』ANARCHY監督
2019年『スタートアップ・ガールズ』池田千尋監督
2019年『イソップの思うツボ』上田慎一郎、中泉裕矢、浅沼直也監督
2018年『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』前田哲監督
2018年『きみの鳥はうたえる』三宅唱監督
2018年『友罪』瀬々敬久監督
2018年『ミッドナイト・バス』竹下昌男監督
2017年『最低。』瀬々敬久監督
2017年『36.8℃』安田真奈監督
2017年『AMY SAID エイミー・セッド』村本大志監督
2017年『STAR SAND-星砂物語-』ロジャー・パルヴァース監督
2017年『恋妻家宮本』遊川和彦監督
2016年『ハローグッバイ』菊地健雄監督
2016年『めぐりゆく。』白鳥勇輝監督
2016年『64-ロクヨン-前編/後編』瀬々敬久監督
2016年『女が眠る時』ウェイン・ワン監督
2015年『東京の日』池田千尋監督
2015年『先輩と彼女』池田千尋監督
2015年『道しるべ』田中じゅうこう監督
2015年『お盆の弟』大崎章監督
2014年『Starting Over』西原孝至監督
2014年『MIRACLE デビクロくんと恋の魔法』犬童一心監督
2014年『2つ目の窓』河瀨直美監督
2014年『ほとりの朔子』深田晃司監督
2013年『タリウム少女の毒殺日記』土屋豊監督
2013年『だいじょうぶ3組』廣木隆一監督
2013年『チチを撮りに』中野量太監督
2013年『ばななとグローブとジンベエザメ』矢城潤一監督
2012年『おだやかな日常』内田伸輝監督
2012年『ドキュメンタリー 100万回生きたねこ』小谷忠典監督
2012年『Playback』三宅唱監督
2012年『赤い季節』能野哲彦監督
2012年『莫逆家族』熊切和嘉監督
2012年『ギリギリの女たち』(主演)小林政広監督
2012年『ヒミズ』園子温監督
2011年『金星』早川嗣監督
2011年『アントキノイノチ』 瀬々敬久監督
2011年『あぜみちジャンピン』西川文恵監督

TOKYO MER

救命救急のプロフェッショナルチームを描いたドラマ「TOKYO MER」には厚生労働大臣・白金眞理子の役で出演しています。

剛腕と突破力で政界をのし上がって来た超実力派代議士で、女性初の総理大臣を目指しているという役柄。

最大のライバルである東京都知事の赤塚を失脚させるべく、赤塚の肝いりで誕生した「TOKYO MER」を解体させることに様々な嫌がらせを仕掛けていきます。

「TOKYO MER」の“MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称。

ドラマは最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車輌(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施すというストーリー。

■出演者
喜多見 幸太 … 鈴木亮平
音羽 尚 … 賀来賢人
弦巻 比奈 … 中条あやみ
千住 幹生 … 要 潤
冬木 治朗 … 小手伸也
徳丸 元一 … 佐野勇斗
喜多見 涼香 … 佐藤栞里
ホアン・ラン・ミン … フォンチー
深沢 陽斗 … 佐藤寛太
蔵前 夏梅 … 菜々緒
久我山 秋晴 … 鶴見辰吾
駒場 卓 … 橋本さとし
白金 眞理子 … 渡辺真起子
高輪 千晶 … 仲 里依紗
赤塚 梓 … 石田ゆり子

最後から二番目の恋

2012年のドラマ「最後から二番目の恋」には水野祥子の役で出演しています。

ドラマは古都・鎌倉を舞台に小泉今日子&中井貴一のW主演で描かれる大人のロマンチック・コメディー。

渡辺真起子さんが演じる水野祥子とは音楽業界に身を置いていて、テレビ局のプロデューサーである吉野千明とは独身仲間

千明同様に仕事人間で家庭生活とは無縁。恋多き女性で男性にときめいては痛い目に遭うことが多いという役柄でした。

渡辺真起子のツイッターやインスタグラム

渡辺真起子のツイッター

渡辺真起子のインスタグラム
@watanabe_makiko

渡辺真起子のフェイスブック

渡辺真起子の高校や大学など学歴は?

渡辺真起子さんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

ただ、高校時代は、遊びに夢中になるあまり放校、つまり退学処分になってしまったそうです。

とにかく自由になりたくて学校をさぼりまくってしまい、両親の圧も結構強かったもあって、早いうちからアルバイトで働くようになったようです。

渡辺真起子の身長・体重は?

渡辺真起子さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は166㎝です。

渡辺真起子の結婚した旦那(夫)や子供は?

渡辺真起子さんがプライベートについて話している内容を調べる限りでは、結婚歴はなく今までずっと独身のようです。

まさに、2012年のドラマ「最後から二番目の恋」で演じた水野祥子のような生涯を送っているようですが、結婚しているのでは?という噂も耐えません。

独身なのにもかかわらず、子供の写真が流出したこともありましたが、子供は渡辺真起子さんの子供ではなく、実の弟夫婦の間に産まれた子供であることが判明。

2016年11月に弟家族に誕生した第2子も併せて、甥っ子と姪っ子を可愛がっている様子をSNSなどでたびたび報告しています。

ただ、渡辺真起子さんは「一度も【結婚式】を挙げていない」とブログに書いていますが、「一度も【結婚】をしていない」とは言っていません。

2000年代に入ってからは、実はDJ EMMA(エンマ)とは深い関係だったというウワサもみられました。

タイトルとURLをコピーしました