wordle遊び方のコツは?ワードルやり方は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

wordle(ワードル)はその日の5文字の英単語を6回以内の推理で当てるというシンプルな無料ゲームアプリ。

今やNYタイムズを買収するほど大人気の英単語クイズとなったwordle(ワードル)遊び方のコツについて。

ちなみに、wordle(ワードル)のルールでポケモンの名前を使って遊べるアプリ「POKEDLE」も派生アプリとしてリリースされました。

Pokédle - A daily Pokémon name game.
Guess the hidden Pokémon name in 6 tries. A new puzzle is available each day.
スポンサーリンク

wordle(ワードル)やり方・ルールは?

NYTによると、wordle(ワードル)利用者数は2021年11月1日時点の利用者はわずか90人だったのが、2022年2月1日はユーザー数は世界で数百万人を突破する大人気アプリとなりました。

wordle(ワードル)の遊び方・ルールをざっくりと説明すると、6手以内に5文字の英単語を推理するというもの。

wordle(ワードル)の入力画面で適当な英単語5文字を入力しEnterを押すと、

・内容も位置も正しいと緑

・内容はあってるけど、位置が間違ってると黄色

・どこにも使われてないと灰色

と、3つの色でヒントが表示されます。

例えば、本日のお題が

START

という英単語になっていて、試しに「RADIO」と入力した場合にはwordle(ワードル)で次のように表示されます。

灰・黄・灰・灰・灰

他には「SWEAT」と入力した場合には、

緑・灰・灰・灰・黄・緑

となります。

問題は1日1回変わルールになっていて、6回以内に正解できてもできなくても1日1回しか挑戦ができません。

ちなみに、『Wordle(ワードル)』を開発したのは、ソフトウェアエンジニアのジョシュ・ワードル氏はWordle(ワードル)がNYタイムズ紙に買収されたことに伴い、次のようなコメントを発表しています。

Wordleを立ち上げてから、多くの方にをプレイしてもらい、皆さんからの反応に感謝の念を抱いています。

このゲームは、私が想像していたよりも大きなものに成長しています。(これは1人の観客のために作ったゲームでした)

ゲームがこれほど多くの人に喜びを与えるのを見るのは、信じられないことです。

また、多くの方から個人的なお話を伺い、とても感謝しています。

Wordleが遠く離れた家族の絆を深めたり、切磋琢磨したり。

また、病気療養の支援も行っています。

その一方で、少しばかり圧倒されることがないと言えば、嘘になります。

私は一人の人間であり、Wordleが成長するにつれて、重要なことがあります。

これからも、皆さまに素晴らしい体験を提供し続けます。

そのような中で、この度、ニューヨーク・タイムズ社と合意し、同社がWordleの運営を引き継ぐことになりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

Wordleのストーリーを追っている方なら、ご存知の通りNYTのゲームはその起源において大きな役割を担っており、このステップは非常に自然なことだと感じています。

私にとってはNYTのゲームに対するアプローチと、その敬意には以前から感心していました。

プレイヤーへの接し方。彼らの価値観は、これらの点で、私と一致しています。

彼らがゲームのスチュワードになることに、私はとても興奮しています。

NYTのサイトに移行した際には、誰でも無料で遊べるようになります。

また、私は彼らと協力して、あなたの勝利と連勝を確実にするために努力しています。

皆さん、Wordleをプレイしていただき、忘れられない経験にしていただき、ありがとうございました。

wordle(ワードル)遊び方のコツは?

wordle(ワードル)でその日の答えを一発で当てるのは運に左右されますが、6回以内に答えを導き出すにはいくつかコツがあります。

まずは五文字の英単語でなおかつ母音(aeiou)を多く含む英単語として「audio」を入力しましょう。

5つある母音のうち「e」以外の4つの母音の出現状況を確認することができます。

母音の使用状況をある程度まで推測できるので、その後は母音がほとんど使われていない英単語5文字で探っていきましょう。

crypt
lymph
lynch
glyph
hymns
synch
tryst

など。

ちなみに、wordle(ワードル)で同じ文字が2つ以上ある英単語を入力して一方の文字だけが緑または黄色で、もう一方の文字が灰色の場合、その文字は1回だけ表示されることを意味します。

タイトルとURLをコピーしました