役不足の反対語・対義語は?反対の意味は力不足?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

役不足の反対語・反対の意味を持つ言葉は?

「役不足」の対義語を意味する言葉は力不足?

スポンサーリンク

役不足の反対語・対義語は?反対の意味は力不足?

役不足の意味は「力に対して役が不足している」こと。

ビジネスでは自分の実力より低い役職を拝命されたことを「役不足」という言葉を使います。

「こんな役では物足りない」 という意味で、役をくれる側の人が使う言葉になります。

役不足の反対の意味(対義語)になる言葉を考えると、「役に対して力が不足している」となりそうです。

役不足の反対語としては、仕事をこなす実力が足らないことを意味する言葉「力不足」が適しているようにみえますが、例えば、「その仕事は役不足だ」を「その仕事は力不足だ」と言い換えると、反対の意味になるどころか文章がおかしくなってしまいます

ですからその反対語として適切なのは「分不相応」かもしれません。

[名・形動]その人の身分や能力にふさわしくないこと。また、そのさま。「―な生活」
引用:https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%88%86%E4%B8%8D%E7%9B%B8%E5%BF%9C/

同様に対義語にはなりませんが、動詞に置き換えてもよいなら、「手に余る」などでもいいでしょう。

「その仕事は手に余る」など。

タイトルとURLをコピーしました