ヤマゼン小型炊飯器の通販最安値は?アマゾン・楽天の口コミは?

スポンサーリンク
未分類

ヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)が最下位の中の最高をお届けするというコンセプトのテレビ番組「最高の最下位」で紹介されました。

■放送内容
高いもので10万円以上、売れ筋は3万円代だという炊飯器。その中でも最も安いのがヤマゼン小型炊飯器、お値段はナント!2950円。芸人改め自称料理研究家のロバート馬場が使い勝手を検証する。
通常の炊飯器は吸水、炊き、蒸らしを自動で行う機能がついている。しかし、ヤマゼン小型炊飯器には吸水、蒸らしの機能がない。よって、炊けるまでの待ち時間も長い。
番組ではヤマゼン小型炊飯器を作った担当者にインタビュー。元は一人暮らしをする若者のために開発したものだったが、意外な理由でユーザーから人気を集めているという。その意外な使い道とは一体!?
https://www.ytv.co.jp/saikou_saikai/

スポンサーリンク

アマゾン・楽天でヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)価格は?

ヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)は卓上にも置けるコンパクトサイズで
1人暮らしに最適な0.5合(お茶碗1杯分)~1.5合(お茶碗3杯分)まで炊けるミニライスクッカー

炊きあがり時間の目安は

1合:20分(炊飯10分+蒸らし10分)
1.5合:30分(炊飯20分+蒸らし10分)

といった感じで、底部分がほんのり焦げてしまうようですが、普通に美味しく炊くことができます。

気になる値段はというと、標準価格は2,980円となっているようです。

■ヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)の仕様
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:200W
最大炊飯量:1.5合(0.27L)
電源コード長さ:約1.0m
0.5合-1.5合炊きができる
コンパクトで置き場所を多く取らない
持ち運びができるサイズ感
付属品:取扱説明書、しゃもじ、計量カップ
メーカー保証:1年

ヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)の通販最安値は?

コードは着脱式プラグ式で持ち運びができるサイズ感なので、オフィスでの使用もおすすめのヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)のその他の特徴は次の通りです。

■ワンタッチ操作
レバーを下げるだけのワンタッチ操作。炊き上がると自動でレバーが上がり保温へ。

■お手入れ
炊飯器本体以外は分解できて、丸洗い可能なのでお手入れ簡単。

楽天やアマゾンでもヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)は出品されているものの、ネットショップの価格は標準的な値段のところがほとんど。

たまに、2790円など数百円程度が安くなることがあるようです。

個人的には、ヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)は低価格とはいえ、数百円程度の値引きにはあまりこだわらず、メーカー保証がついているものを選んだほうが安心して使い続けることができそうです。

ヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)の口コミは?

ヤマゼン小型炊飯器(YJE-M150)の口コミを見てみると、「お米が硬い」という意見も多くみられるので、
柔らかい食感を好むのであれば、水を少し多めに入れて蒸らし時間も通常よりも長くしたほうが良さそうです。

味ですが、底にうっすらキツネ色で
普通に炊けます
炊飯後に掻き混ぜてとありますが
こんな小さな釜でかき混ぜられるかぁ!のと
金属が捌けるので 炊けたら釜ごと器にひっくり返す
それだけで蒸らしもできて
金属の余熱と温度差でベチャベチャが軽減
プリン型になってるので食べる直前にほぐせば大丈夫です。
ものぐささんお試しあれ

2人暮らしで毎日のお弁当作りのために購入しました。
私はあまりご飯を食べないので、少なければ1合、多ければ1.5合炊きますが、20分弱で炊けますし美味しく出来上がるのでとても重宝しています。
軽いし内釜も小さくて洗いやすいので買ってよかったです。
強いて言うなら、釜が軽すぎて、ご飯を注ぐ時に内釜が浮き上がってしまうことがあるくらいです。
でも本当に使いやすいので、1.5合以上ご飯を炊かない方には強くおすすめします◎

タイトルとURLをコピーしました