ゼンカイジュランのモチーフ・由来は?大獣神(ジュウレンジャー)?

スポンサーリンク
0未分類

ゼンカイジュランはスーパー戦隊シリーズ第45作「機界戦隊ゼンカイジャー」に登場する4人のロボヒーローの一体。

モチーフは1992~93年放送の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」に登場した大獣神とされています

スポンサーリンク

ゼンカイジュランのモチーフは大獣神(ジュウレンジャー)

大獣神は恐竜戦隊ジュウレンジャーに登場した五体の守護獣が合体して誕生した巨大神。

守護獣ティラノザウルス
守護獣ジュウマンモス
守護獣トリケラトプス
守護獣サーベルタイガー
守護獣プテラノドン

守護獣とは一億七千万年前から(あるいは地球創造の時代から)存在する自我を持つロボットで明確な意思と行動理念を持つ恐竜を守る「神」。

ジュウレンジャー側に使役されるのではなく、神として崇められ、あくまでも恐竜を守る(しいては人間を守る)という目的の元力を貸しているだけで本来の姿は究極大獣神。

古代人類の登場するはるか昔に地獄から現われた悪魔・大サタンとの戦いに勝利した際に傷を負い、7つの分身に分かれざるを得なくなったとされています。

大獣神はは五体の守護獣が獣戦車ダイノタンカーに合体後、「発動、大獣神」の掛け声で変形し誕生した巨大神で、

頭部の角からは「大獣神ビーム」、目からは「破壊光線」と「吸引ビーム」、背中の砲身からの光線など強力な武器を搭載しており、ジュウマンモスの顔部であるマンモスシールドという盾を持つ。最大の武器は空から落ちてくるかのように現れる剣「恐竜剣ゴッドホーン」

ゼンカイジュランのネットの反応

タイトルとURLをコピーしました