三代目カポネ(なつぞら)はルパン三世が原作モデルか?マコプロダクションで三代目カポネ制作!

8月20日(第122回)放送の朝ドラ「なつぞら」で新企画アニメとして
「三代目カポネ」が描かれることになり、ネットで早くも話題沸騰しています。

カポネというネーミングから考えると、ゴッドファーザーのアルカポネがモデルなのは間違いなさそうですが、
「三代目カポネ」となっていることから原作モデルはやっぱり…

三代目カポネ(なつぞら)はルパン三世が原作モデルか?

坂場なつ(広瀬さん)と坂場一久(中川大志さん)のもとに、
東洋動画で共に作画の仕事をしてきた麻子(貫地谷しほりさん)が久しぶりに訪ねてきました。

麻子といえば、「私、結婚するの」と打ち明けて東洋動画を去っていましたが、
アニメーションの世界に舞い戻っていて、製作会社を設立していたのが驚きでしたね。

「母親のアニメーターが、安心して働ける場所にしたいと思ってる」という
麻子さんの考え方は非常に革新的だとかんじるのですが、これはジブリにも通じることなんでしょうか?

また茜さん保育園探しの大変さを吐露していた場面も、
現代の保育園事情を風刺しているように見えてなりませんでした。

そうした中、下山も会社を円満退社する話が進んでいて、会社を整える準備をしていたところ、
『3代目カポネ』というアニメの企画の打ち合わせをするシーンが登場。

明らかにルパン三世をモデルにしたアニメで、ストーリーは、
大泥棒の孫ならぬ、ギャングボスの孫が闇社会で暗躍する冒険活劇になるんじゃないでしょうか。

マコプロダクションのモデルはAプロダクション?タツノコプロ?

「3代目カポネ」の原作モデルは間違いなく「ルパン3世」だと思われますが。
ではマコプロダクションにもモデルとなる会社はあるのでしょうか?

東洋動画は、東映動画こと東映アニメーションがモデルとなっていましたが、
マコプロダクションはAプロダクション(現:シンエイ動画)がモデルではないかと考えられます。

漫画の「ルパン三世」を初めてアニメ化したのがAプロダクションで、
放送は1971年10月から1972年3月。

実際に東映動画から東映動画には、

  • 大塚康生(下山克己)
  • 宮崎駿(神地航也)
  • 高畑勲(坂場一久)

といった面々が移籍をしています。

「ルパン三世」のTV第1シリーズでは、
大塚康生が作画監督を担当しています。

ちなみに史実では、宮崎駿(神地航也)と高畑勲(坂場一久)が参加するのは少しあとで、
第4話あたりから大人向けのシリアスなタッチから子供向けのコミカルなタッチへと変更されたようです。

三代目カポネで石川五右衛門,銭形警部,次元大介,峰不二子は?

三代目カポネで主役になるのは、もちろん、アルカポネの孫に当たる人物でしょう。

声優は順当に行くと「クリカン」こと栗田貫一になりそうでですが、

  • 石川五右衛門
  • 銭形警部
  • 次元大介
  • 峰不二子

がどんな風にモデル化されて声優が誰が担当するのか?今から楽しみですね。

三代目カポネ(マコプロダクション)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました