東浩子の結婚をwiki調査!実家は練習場?軍団がすごい!

スポンサーリンク
0未分類

東浩子さんは1992年生まれの同級生と「アズマ軍団」を結成している女子プロゴルファー。

フェアウェイキープ率3位を誇る安定したスイングを大きな武器とする東浩子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

東浩子wikiプロフィール

名前:東浩子

出身地:岡山県勝田郡勝央町

生年月日:1992.5.1

年齢:29歳

身長:156cm

体重:52kg

血液型:B型

出身高校:岡山県作陽高等学校

ゴルフ歴:3歳~

プロ転向:2012年7月27日LPGA入会(84期生)

所属:加賀電子

東浩子さんは2012年のプロテストを経て女子プロ入りしています。

渡邉彩香、比嘉真美子らを抑えトップ通過。

さらに同年の「LPGA新人戦 加賀電子カップ」でいきなり優勝を決めるとファイナルQT5位となり翌年の出場権を獲得しました。

東浩子の経歴

東浩子さんは2017年に年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)33位で自身初のシード入りすると、翌2018年は賞金ランク32位で2年連続のシード入りを果たします。

ただ2019年は成績は振るわずに終わると、2度目の優勝のチャンスは2020年9月に訪れます。

デサントレディース東海クラシックでは通算15アンダーでホールアウトし、悲願のツアー初優勝を賭けて新人の古江彩佳とのプレーオフに挑みます。

プレーオフ最初のホールで古江にバーディーを取られて惜しくも2位となりました。

東浩子のツイッターやインスタグラム

東浩子のツイッター

東浩子のインスタグラム
@azuma_165

東浩子のフェイスブック

東浩子のアズマ軍団がすごい!

東浩子さんは1992年生まれの同級生と定期的に食事会を開催する「最強アズマ軍団」のキャプテンを務めています。

渋野日向子や小祝さくら、原英莉花など、プロ転向後続々と勝利を挙げる1998年生まれの「黄金世代」に対抗する呼び名がないかとメンバーで会の名前を検討。

まず、「ジャンボ軍団」のように「軍団」を入れることは決定したようで、そこにいじられキャラだという東浩子さんの名前が入ることに。

結局は東浩子さんの苗字を「アヅマ」とカタカナにして「ジャンボ軍団」のネーミングに寄せる形で「最強アズマ軍団」となったそうです。

「最強アズマ軍団」にはすでにツアー通算10勝以上を誇る成田美寿々や福田真未や堀奈津佳、青木瀬令奈、葭葉ルミや香妻琴乃、イ・ミニョンやペ・ヒギョン(ともに韓国)といった顔ぶれがあります。

新型コロナウイルス感染拡大前までは月1回のペースで食事会、優勝者が出ればその都度会を開いて、優勝者が御馳走していたそうです。

■青木瀬令奈
2017年ヨネックスレディースで優勝
2018年賞金ランク 31位 シード

■成田美寿々
2019年 ヤマハレディース葛城 優勝
通算 12勝
2018年賞金ランク5位 シード

■香妻琴乃
2018年 マンシングウエアレディス優勝
2018年賞金ランク46位 シード

■葭葉ルミ
2016年 日本ハムレディス 優勝
2018年賞金ランク36位 シード

■福田真未
2018年北海道MEIJIカップ 優勝
通算2勝
2018年賞金ランク20位 シード

■イミニョン
2019年ほけんの窓口レディス優勝
2018年賞金ランク18位 シード

東浩子の高校や大学など学歴は?

東浩子さんの通っていた小学校や中学にについては学校名は明らかになっていないものの、東浩子さんは地元の練習場でゴルフの練習に励んでいたことが知られています。

出身地の岡山県勝田郡勝央町なる学校を調べてみた結果、東浩子さんは次の学校に通っていた可能性が高そうです。

■小学校は2つのいずれか
勝央町立勝間田小学校
勝央北小学校

■中学校
勝央中学校

中学卒業後は、岡山県作陽高等学校に進学し高校1年時に「中国女子アマ」で優勝しています。

作陽高校はスポーツに力を入れている学校で知られていて男子サッカー部からはJ1サンフレッチェ広島MF青山敏弘など多くのJリーガーを輩出しています。

女子サッカー部、柔道部などが全国大会の常連校で、ゴルフ部も女子は東浩子さんを含め6人の卒業生がプロのツアー選手となっています。

渋野日名子
藤本麻子
西木裕紀子
丹萌乃
須江唯加

東浩子の身長・体重は?

東浩子さんの身長体重は次の通りです。

身長:156cm

体重:52kg

女子プロとしては体の線はどちらかというと細いほうの部類に入るため、その分、スイングのパワーには欠けるものがあります。

それでも安定したスイング軌道で確実にスウィートスポットを捉えているため、平均飛距離は200ヤード以上で抜群のフェアウェイキープ率を誇ります。

東浩子の実家は練習場?

岡山県勝田郡勝央町PRCM☆勝央町出身女子プロゴルファー東浩子さん出演☆

東浩子さんの実家がゴルフ練習場であることが知られていて、幼少期に自然とゴルフを始めています。

「緑ヶ丘ゴルフ練習場」でゴルフクラブを振り回していたと東浩子さんは話しています。

ゴルフショップ併設の緑ヶ丘ゴルフ練習場は岡山県下最大級の老舗水上ゴルフ練習場。

〒709-4312
岡山県勝田郡勝央町黒土505-1
0868-38-3230
中国自動車道:勝央JCT(美作岡山道路方面)分岐⇒勝央IC下車:1分

「緑ヶ丘ゴルフ練習場」からこれまでに数多くのツアープロが誕生しています。

■男子ゴルファー
加藤 龍太郎 氏
田渕 大賀 氏
幡地 隆寛 氏
森岡 俊一郎 氏
島野 璃央 氏

■女子ゴルファー
藤本 麻子 氏
西木 裕紀子 氏
東 浩子 氏
渋野 日向子 氏
丹 萌乃 氏
須江 唯加 氏

ただ、代表者の名前が田淵潔さんだったので、もしかしたら東浩子さんの実家ではないのかもしれません。

調べてみると同地区には他にも「大砂池水上ゴルフ練習場」があるので、こちらが東浩子さんの実家という可能性もあります。

トップページ
概岡山県勝田郡の緑ヶ丘ゴルフ練習場は岡山県下最大級、東浩子プロを育て上げた老舗水上ゴルフ練習場です。奥行400ヤード以上・無料プロレッスン・芝の上での練習可・ゴルフショップも併設しております。

ちなみに渋野日名子さんがプロ入りする際には、プロ選手からの推薦が必要であることから、東浩子さんさんがその推薦状を書いたというほどの関係があります。

というのも、東浩子さん・渋野日名子さんは作陽高校ゴルフ部の先輩・後輩という関係で、東浩子さんの実家のゴルフ練習場が部活動の練習場所だったとのこと。

渋野日名子さんは幾度となく勝央町へ足を運び、東浩子さんさんと練習を重ねてきました。

東浩子の賞金ランキング

2021年5月時点の東浩子さんの生涯獲得賞金は1億71,11万円で145位となっています。

これまでの年度別の獲得賞金は、

2019年 57位 \20,561,666
2020年 63位 \14,110,500

となっています。

タイトルとURLをコピーしました