網本唯舞葵(子役)の身長や学校をwiki調査!安子でカムカムエヴリバディ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

網本唯舞葵さんは連続テレビ小説の第105作「カムカムエヴリバディ」で安子の幼少期を演じた子役。

網本唯舞葵さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

網本唯舞葵は安子(幼少期)でカムカムエヴリバディ

網本唯舞葵さんは連続テレビ小説の第105作「カムカムエヴリバディ」で和菓子屋「たちばな」に生まれたヒロインの一人・安子の幼少期を演じています。

成長した安子は上白石萌音さんが演じ、「カムカムエヴリバディ」では安子・るい・ひなたという三世代の女性たちが紡いでいく100年のファミリーストーリーとなっています。

安子の娘・るい編は昭和30年代の大阪で深津絵里さん、るいの娘・ひなた編は昭和40年代の京都で川栄李奈さんが演じます。

■橘安子
1925年3月22日、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋「たちばな」で生まれる。御菓子司「たちばな」の看板娘で、あんことおしゃれが大好きなごく普通の女の子。ラジオ講座をきっかけに英語を学び始める。

■あらすじ
昭和から平成、そして令和へ。三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見出していく。

そして、3人の傍らには、ラジオ英語講座があった。

網本唯舞葵wikiプロフィール

名前:網本唯舞葵(読み方:あみもと いぶき)

生年月日:2011年06月30日

年齢:10歳

身長:126.0cm

事務所:テアトルアカデミー所属◎演劇ユニット『?~YOROKOBI ~』

網本唯舞葵の事務所

網本唯舞葵さんは子役専門の芸能事務所「テアトルアカデミー」に所属しています。

他にも演劇ユニット『~YOROKOBI ~』で活動をしています。

網本唯舞葵の経歴

網本唯舞葵さんは2018年のNHK連続テレビ小説「まんぷく」にも香田家の次女・吉乃の役で出演していました。

他にも、長女・タカを武内煌さん、長男の重之を荻野煌希さんがそれぞれ演じていました。

香田吉乃はその後、深川麻衣さんが演じ何事にも積極的な姉・タカとは対照的に、マイペースで落ち着いた性格の役柄となっていきます。

網本唯舞葵さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

網本唯舞葵のツイッターやインスタグラム

網本唯舞葵のツイッター
@ibutaso0630

網本唯舞葵のインスタグラム

網本唯舞葵のフェイスブック

網本唯舞葵の小学校や中学は?

網本唯舞葵さんの出身中学や小学校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

網本唯舞葵の身長・体重は?

網本唯舞葵さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は126㎝です。

タイトルとURLをコピーしました