アニー・ヒラカワ(アニー平川)のモデルは実在?奈良橋陽子?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

アニー・ヒラカワ(アニー平川)はNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の登場人物の一人。

映画製作チームでキャスティング・ディレクターを務めるアニー・ヒラカワ(アニー平川)のモデルは実在?奈良橋陽子?

スポンサーリンク

アニー・ヒラカワ(アニー平川)のモデルは実在?奈良橋陽子?

【カムカム】「安子?」…白髪の女性「アニー」役は“主題歌にゆかりある歌手説”ネットで浮上

女優の川栄李奈が主演するNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜・午前8時)で24日、第101話が放送された。終盤で意味深なシーンが放送されて、ネット上では驚きの声が広がっている。(以下、ネタバレがあります)

 第101話の終盤、ニコラス・ミラー監督らハリウッドの映画製作チームが視察のために来日。英語で映画村を案内するという大役を任されたひなたが、視察団の一人の白髪の女性から「Nice to meet you,Ms.Otsuki」と声をかけられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cad3228e7ce7af84f026a7266cfb6dbf2348aa42

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」では登場人物の多くが、実在モデルがいないとされています。

さだまさしさんが声の出演をしているNHKラジオ英語講座講師・平川唯一が数少ない実在の人物の一人。

アニー・ヒラカワ(アニー平川)も直接的な実在モデルはいないとみられるものの、ネットでは奈良橋陽子さんをモチーフにしているのでは?という声が上がっています。

奈良橋 陽子(ならはし ようこ、1947年6月17日 – )は、日本のキャスティングディレクター、演出家、映画監督、劇作家、作詞家、英会話教育家。

ジョニー野村と共に設立したプロダクションでバンド「ゴダイゴ」のプロデュースを行い、数々の曲の作詞を手がける。演出家として活躍するー方、プロデューサーとしても、芸能人別所哲也、藤田朋子、今井雅之、川平慈英らを現代演劇界、テレビ業界へと輩出する。また、メソッド演技式の訓練学校を営む塩屋俊も教え子。

他に、ニューヨークのアクターズスタジオをモデルにした英語教育を行う幼児対象の英会話学校MLSを運営中。1992年、企画制作会社ユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオ(UPS)を設立し、1998年には俳優養成機関UPSアップスアカデミーを開設し芸術監督に就任して国際的に活躍する俳優の育成を目指す。

東京学生英語劇連盟(モデル・プロダクション)総監督、『セサミストリート』のビデオ日本語版解説の監修、ミュージカル『ヘアー』の演出(1980年)、ハリウッド映画への日本人のキャスティング(スティーヴン・スピルバーグ監督の『太陽の帝国』、トム・クルーズ主演の『ラストサムライ』ほか)など、英語圏と日本国の文化の橋渡し・裏方として手広く活躍中。

■映画
『WINDS OF GOD』(1995年、監督)
『ヒマラヤ杉に降る雪』(1999年、キャスティング)
『ラストサムライ』(2003年、アソシエイト・プロデューサー、キャスティング)
『SAYURI』(2005年、キャスティング)
『バベル』(2006年、キャスティング)
『ジャンパー』(2008年、キャスティング)
『ラーメンガール』(2008年、プロデューサー、キャスティング)
『終戦のエンペラー』(2012年、プロデューサー)
『手をつないでかえろうよ?シャングリラの向こうで?』(2016年、監督)[1]

タイトルとURLをコピーしました